由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 子育て (右上の”BACK”で前のページへ戻る)

**メニュー**

リスト各種手当 リスト健康(健診、予防接種) リスト医療費

 各種手当

問合せ先  保健福祉課福祉・児童担当 TEL:0123-83-4750
リスト児童手当
 0歳から15歳到達後最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に対し手当を支給します。
 (所得制限に該当する方は、特例給付となります。)
月額  3歳未満の児童 一律 15,000円
3歳以上の児童  第1子および第2子 10,000円 第3子以降 15,000円
中学生 一律 10,000円

リスト児童扶養手当
 父母の離婚などにより、18歳になって最初の3月31日に到達するまでの児童等(児童等に中程度以上の障がいがあるものは20歳到達まで)を養育する母親又は父親などの方に手当を支給します。(所得によって、手当の額が変更又は支給されない場合があります。)
月額 第1子 43,160円  第2子 10,190円加算
第3子以降 6,110円ずつ加算

リスト特別児童扶養手当
 20歳未満の身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の保護者に対し、手当を支給します。(所得によって、支給されない場合があります。)
月額 1級 52,500円  2級 34,970円

トップ
 
 子育て・健康(健診、予防接種)

問合せ先  保健福祉課保健予防担当 TEL:0123-83-4750
リスト乳幼児健康診査
 4〜13か月児では身体計測、内科診察および発育・発達や栄養等の相談を実施しています。また、1歳6か月児、3歳児では歯科診察およびことばの相談も実施しています。
日程:令和3年5月10日、6月7日、7月5日、8月2日、9月6日、10月4日、11月1日、12月6日、令和年2月日、3月7日
受付:午後1時〜2時30分

リスト乳幼児歯科健診・フッ素塗布
 乳幼児の虫歯予防のために、歯科診察、フッ素塗布及び健康的な生活習慣を身につけられるようにブラッシング指導などを実施しています。
 自己負担額:300円  日程:乳幼児健診と同じ

リストすくすくサロン
 妊婦及び乳幼児とその保護者の健康相談や交流会を実施しています。参加費は無料で、乳幼児健診日及び令和3年4月5日、令和4年1月7日の午前10時〜11時30分まで
子どもノート(別冊)
令和3年度子育てカレンダー

リスト子育て情報メール
 忘れがちな子どもの乳幼児健診の日程等を、随時、メールでお知らせするものです。
 利用を希望する方は、下記の方法で登録してください。
対象者 0歳〜小学校就学前の子どもがいる保護者
利用方法 スマートフォンまたは携帯電話から、専用アドレス「genkikan@town.yuni.lg.jp」に対象となるお子さんの氏名を入力したメールを送信すると、折り返し登録完了メールが届きます。登録完了後は随時、情報がメールで配信されます。
配信する情報
@乳幼児健診の日程
Aすくすくサロンの日程
B感染症流行情報のお知らせ
※配信されたメールへの返信はできません。
※情報の受信には、迷惑メール設定の解除が必要です。

リスト由仁っ子健診
 町では20歳以上の人へ毎年健診を受ける機会を設けていますが、若い年代で既に生活習慣病を発症、重症化している人が少なくないことががわかってきました。そこで、からだの機能が完成に近づく13〜14歳の時期に、自分のからだの状態と健康を守るための生活習慣を知ってもらうことを目的として、中学2年生に大人と同じ血液検査を含む健診を実施しています。
実施期間 令和4年1月31日(月)まで 
健診内容 血液検査、尿検査、身体計測、血圧測定、医師の診察
実施医療機関 牧野内科医院、にしみこどもクリニック
健診料金 無料

リスト予防接種
 定期の予防接種は、法律で定められています。大切なお子さんを病気から守るため、予防接種を受けてください。(予防接種の種類によって対象年齢がありますので、確認してください。
種類 ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチン、4種混合、BCG、麻しん風しん混合、水ぼうそう、日本脳炎、2種混合、子宮頸がん
実施機関 牧野内科医院、由仁町立診療所(子宮頸がん、高校生以上の日本脳炎のみ実施)

リスト任意予防接種
 1歳〜就学前のお子さんに対するおたふくかぜの予防接種について、費用を全額助成します。
 実施機関:牧野内科医院
予防接種スケジュール

リスト緊急風しん対策事業 〜生まれてくる赤ちゃんのために
 風しん抗体価の低い40代から50代の男性を対象に、令和元年と令和2年に抗体検査と予防接種の無料クーポン券を郵送しています。
 まだ、抗体検査を受けていない方は、無料クーポン券の有効期限が延長されましたので、忘れずに受けてください。
〇対象者 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で風疹抗体検査を受けたことがない方
〇有効期限 令和4年2月28日まで 
〇実施方法 最初に抗体検査を受け、結果が陰性の場合にワクチンを接種します。
〇料金 無料
〇実施場所 抗体検査は、全国の医療機関、健診機関等で実施できます。職場の健診やひまわり健診でも実施できますので、申し込みの際に確認してください。

リスト日本脳炎の予防接種について
 現在日本脳炎ワクチンの供給不足が生じています。そのため、例年4月に行っている日本脳炎の個別通知を見合わせています。当面は接種期限が近い方から優先に接種しますので、接種期限に余裕がある方はワクチンの供給が回復するまでお待ちください。
 ワクチンの供給が回復し、安定しましたら、お知らせします。今年度中に接種期限を迎える方や接種期限がわからない方は保健福祉課保健予防担当へご相談ください。

<問い合わせ先>
保健福祉課保健予防担当 0123-83-4750
トップ

 医療費

問合せ先  保健福祉課高齢・障がい担当 TEL:0123-83-4750
リスト心身障がい者扶養共済
 身体障がい者(障害程度が1〜3級)、知的障がい者及び精神障がい者等の保護者が、一定額の掛金を納付していただくことにより、保護者に万一のことがあったとき、残された障がい者に終身一定額の年金が支給されます。
 【掛金】  保護者の年齢により異なります。一定年度の納付又は、所得に応じ、掛金が減免若しくは、免除されます。
 【年金額】 年額24万円(1口)  ※2口まで加入できます。

リスト児童発達支援事業等費用の助成
 18歳未満の障がいのある児童等で、町外にある障害児通所支援等を利用した際の自己負担分を全額助成します。また、町外にある児童発達支援又は療育訓練等を受けている児童の保護者に対して、その通所に係る交通費の半額を助成します。


問合せ先  保健福祉課保健予防担当 TEL:0123-83-4750
リスト未熟児への医療費の助成(養育医療の給付)
 2,000g以下で出生した乳児の入院中の医療費を助成します。保護者の所得に応じた自己負担金がありますが、由仁っ子医療にかかる分は控除されます。


問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903
リストひとり親の医療費の助成
 原則、18歳以下の子どもを扶養しているひとり親の父又は母とその子どもの医療費の自己負担分を助成します。(所得制限があります。)

リスト由仁っ子医療費の助成
 町内に在住する0歳から中学校卒業前までのお子さんの医療費を助成します。
 入院、通院の区別なく保護者の負担はありません。ただし、所得制限に該当する方は、総医療費の1割負担となります。
 詳しくはこちらをどうぞ
トップ