由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 由仁っ子医療費助成制度 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903

**メニュー**

リスト助成対象者 リスト助成の内容 リスト助成の方法
リスト登録事項に変更があった場合 リスト受給資格がなくなった場合 リストその他注意点
住民課戸籍・国保担当トップページへ

 助成対象者
イラスト 由仁町内に居住している中学校卒業(15歳に達する日以降の最初の3月31日まで)までのお子さん。

 「由仁っ子医療費助成」についての各種申請書はこちらからダウンロードできます。
トップ

 助成の内容
 医療費について全額助成します。ただし、所得制限に該当する方は総医療費の1割(限度額:入院44,400円、通院12,000円)を自己負担していただき、残りを町で助成します。
 注意:予防接種や健診、歯の矯正など保険適用外診療は、助成の対象となりません。
トップ

 助成の方法
リスト道内の医療機関を受診する場合
 「由仁っ子医療費受給者証」を健康保険証と合わせて提示してください。自己負担額を病院で調整します。
 ※一部の医療機関は対応できない場合があります。(町内の医療機関も同じ。)その場合は、次の方法(道外と同じ)で助成を受けてください。
  また、一部の国保組合などの加入者で対応できない場合があります。
リスト道外の医療機関を受診した場合
 健康保険証を提示し、小学校就学前は2割の医療費、小学生および中学生は3割の医療費を病院で支払った後、1か月分の領収書をまとめ、翌月以降に次の物を持参して、助成を受けてください。
 ※持参する物:領収書原本、印鑑、振込先の通帳、由仁っ子医療費受給者証
トップ

 登録事項に変更があった場合
 受給者証の内容に変更があった場合は、届出をして新しい受給者証の交付を受けてください。また、健康保険が変わった場合にも届出が必要です。
リスト町内での転居や氏名が変わったとき
 ※必要な物:印鑑、由仁っ子医療受給者証、健康保険が変わった場合はお子さんの健康保険証
トップ

 受給資格がなくなった場合
 転出した場合など受給資格がなくなる時は、受給者証を持参し届出してください。
リスト町外へ転出したとき
リスト生活保護を受けるようになったときや、ひとり親家庭等医療費助成の対象になったときなど
リスト町税など町の債権を滞納しているとき
トップ

 その他注意点
 高額医療費や付加給付(家族療養費)などの給付を受けた場合や学校や保育園の管理下でのケガや疾病により治療を受け給付を受けた場合は、助成した医療費を町に返還していただくことになりますのでご了承ください。
トップ