由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 結婚・離婚 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903

**メニュー**

リスト婚姻届 リスト離婚届 リストサラリーマンの妻になったとき
リスト転入・転出等の届出    

 婚姻届
 婚姻は届出を行うことにより効力が生じます。
リスト婚姻するための主な条件
 男性は18歳以上、女性は16歳以上
 現在婚姻していないこと

リスト届出時期
 届を出して受理されたときから婚姻が成立します。(国外で婚姻した場合は3か月以内)に届出てください。
リスト届出地
 本籍地(夫になる人・妻になる人)・住所地(夫になる人・妻になる人・一時滞在地を含む)のいずれかの市区町村役場
リスト届出人
 夫になる人、妻になる人
リスト必要書類
 @婚姻届出書、A夫婦それぞれの印鑑、B由仁町以外に本籍がある方は戸籍謄本、C来庁される方の本人確認できるもの(免許証など)
リスト注意事項
 未成年者の婚姻には父母の同意が必要です。
 必ず夫の氏か妻の氏か選択してください。
 届出には成年の方二人の証人が必要です。
 婚姻する二人とも筆頭者でない場合は、現在の戸籍からのぞかれ、新戸籍を作ります。
 婚姻届を提出しても住所は変わりません。別に住所を変更する届出が必要です。
 また、国民健康保険などの手続きが必要な場合がありますので、詳しくはお問合せください。
トップ

 離婚届
リスト離婚すると・・・
リスト  配偶者の方は、離婚すると現在の戸籍から抜け婚姻前の氏に戻ります。婚姻する前の戸籍があればその戸籍に戻るか、筆頭者として新戸籍を作ることができます。筆頭者および子供には戸籍の変動はありません。
リスト  20歳未満の子が離婚する夫婦の戸籍にいる場合は、親権者の指定が必要です。ただ、親権者を戸籍から出る人に指定しても、子供は当然に親権者の戸籍には入りません。入れる為には、家庭裁判所で子の氏の変更の許可を得て、「入籍届」をすることによって、同一の戸籍に入ることができます。
リスト  離婚しても婚姻中の氏を名乗ることができます。離婚した日から3ヶ月以内に、「離婚の際に称していた氏を称する届」(戸籍法77条の2の届)をしてください。離婚届と同時に届け出ることもできます。

リスト届出時期
 「協議」の場合は、届出して受理されたときから成立します。「裁判」の場合は、調停成立、審判・判決の確定日から10日以内。
リスト届出地
 本籍地(夫婦)・住所地(夫婦)いずれかの市区町村役場
リスト届出人
 「協議」の場合は、当事者(夫・妻)。「裁判」の場合は、@申立人、訴えの提起者、A左記の者が調停の成立、審判・判決の確定の日から10日以内に届け出ない場合は、その相手方。
リスト必要書類等
 @離婚届出書、A夫婦それぞれの印鑑、B由仁町以外に本籍がある方は戸籍謄本、C来庁される方の本人確認できるもの(免許証など)
 ※調停などの場合は調停調書の謄本などが必要です。
注意事項
 協議の場合、成年の方二人の証人が必要です。
 離婚届を提出しても住所は変わりません。別に住所を変更する届出が必要です。
 また、国民健康保険などの手続きが必要な場合がありますので、詳しくはお問合せください。
トップ

 サラリーマンの妻になったとき
 結婚してサラリーマンの妻となったときの健康保険等の手続きは、「就職・退職」をご覧ください。こちらからどうぞ
トップ

 転入・転出等の届出
 結婚、離婚により転入・転出・転居をした場合の手続きは、「住宅・引越」をご覧ください。こちらからどうぞ
トップ