由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 保育 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  保健福祉課福祉・児童担当(放課後児童対策) TEL:0123-83-4750
 由仁保育園(子育て支援センター) TEL:0123-83-2173  三川保育園 TEL:0123-86-2544

**メニュー**

リスト保育所 リスト由仁・三川保育園 リスト子育て支援センター
リスト放課後児童対策(学童保育) リスト子ども・子育て支援新制度について

 保育所
 由仁町には、児童福祉法の規定に基づき、保護者の委託を受けて、保育に欠ける乳児、幼児、その他の児童を保育するため次の保育所を設置しています。
名称 位置 定員
 町立由仁保育園 由仁町本町318番地 80人
 町立三川保育園 由仁町三川泉町201番地の7 40人

リスト入所の要件
 保育の実施は、児童の保護者のいずれもが次の各号のいずれかに該当することにより、当該児童を保育することができないと認められる場合であって、かつ、同居の親族その他の者が当該児童を保育することができないと認められる場合に行います。
 (1) 昼間に居宅外で労働することを常態としていること。
 (2) 昼間に居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。
 (3) 妊娠中であるか又は出産後間がないこと。
 (4) 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有していること。
 (5) 長期にわたり、疾病の状態にある又は精神若しくは身体に障がいを有する同居の親族を常時介護していること。
 (6) 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。
 (7) その他町長が認める前各号に類する状態にあること。
2 次の各号の一に該当する者については入所を制限することができる。
 (1) 伝染病、その他悪質な疾患を有する者
 (2) 身体が虚弱で集団保育に耐えない者
 (3) 精神に障がい又は悪癖を有する者

リスト退所
 保育所に入所中の保育児童につき、次の各号の一に該当する場合は届出のあるなしにかかわらず退所させることがあります。
 (1) 入所を認めた事由がなくなったとき。
 (2) 正当な理由がなく1月以上出席しないとき。

リスト保育時間及び休日
 保育時間:午前7時30分から午後6時30分まで
 休日   :日曜日及び国民の休日、年末年始(12月31日から翌年1月5日まで)

リスト延長保育
 保育時間を超えて保育を必要とする者を対象とします。
 延長保育を行う日は、12月30日を除く、保育所の開所日とします。
 延長保育の時間は、午後6時30分から午後7時30分までです。
 別途申込と料金が必要です。

リスト一時保育
 保護者等の就労形態や傷病等により、緊急かつ一時的に家庭における育児が困難なとき、又は育児に伴う心理的及び肉体的負担の軽減若しくは解消のために保護者等が保育を必要とするとき、保護者等に代わって一時的に保育を行います。
 1日当たりの利用人員は保育園1か所につき概ね3人程度
 利用できる日数に制限があります。詳しくはお問合せください。
 利用は原則7日前まで(緊急以外)に申込ください。
 別途利用料が必要です。
トップ

 由仁保育園・三川保育園
 みなさんのお家に代わり、園に集まる子どもたちが、「健康で明るく元気な子ども」、「仲間を大切にできる子ども」そして「豊かな心をもった子ども」になるように、みんなで頑張っています。

== 年間の行事 ==
4月 新入園児を迎える会
5月 子どもの日、健康診断、遠足
6・7月 運動会
8月 七夕
9月 遠足
10月 生活発表会
11月 健康診断、生活発表会
12月 餅つき、クリスマス
2月 節分
3月 ひなまつり、卒園式
== 1日の流れ ==
7時30分〜 開園準備
9時30分 一斉保育、組別・異年齢保育
11時30分〜 食事の準備
12時 昼食
12時45分〜 お昼寝
15時 目覚め、おやつ
16時 お迎えの順に帰る
16時30分 降園
18時30分 閉園

リスト異年齢保育
 園児が少なくなり同年齢だけではクラス編成が難しくなってきました。そこで園では年齢の違う園児を兄弟姉妹のように保育する「異年齢保育」の取り組みを進めています。

リスト特色ある保育
  イルカクラブ:水の中でも元気いっぱい! 】
 水泳教室「イルカクラブ」は4月からスタートし、笑顔あふれる園児たちが、元気いっぱい水遊びを楽しんでいます。
 イルカクラブは、4,5歳の園児を対象に、近隣にはない通年型の温水プールである町民プールを活用した水泳教室で、町民プールの指定管理者である潟\プラティコの指導員が、園児の発達段階に応じて、2月まで週1回の教室の中で、元気なからだと強い心づくりを目指します。
 最初の教室では、この日を待ちわびた園児たちは、指導員に手を借りながら犬かきの練習や水中に沈んだ輪を探すゲームなど、水しぶきをあげながら、いきいきと楽しんでいました。
 2月には1年の練習の成果を保護者に見ていただく参観日も予定しています。
 
  英語教室:心と体がすくすく育っていくよ!】
 英語教室「英語で遊ぼう」が4月からスタートし、園児たちはからだ全体で表現しながら、初めての国際語に親しんでいました。
 英語教室は、就学前の5歳児を対象に、町の外国語指導助手(ALT)が週1回、うたや絵本、ゲームをしながら発音のキャッチや言語の理解力、思考の柔軟性を養っています。
 教室では園児たちは、絵本の読み聞かせの中で、先生の声にあわせて「an apple」「two pears」と発音したり、英語での質問にすぐに手を上げてこたえるなど、積極的な姿をみせていました。

 英語のことばのシャワーを浴びて、どんどん声をだしていけるといいですね。

リスト午睡
 5歳児は就学の準備として午睡を行っていません。

リスト 由仁保育園
由仁保育園写真由仁保育園写真由仁保育園写真平成14年改築

リスト 三川保育園
三川保育園写真三川保育園写真三川保育園写真平成18年改築
トップ

 子育て支援センター
 
リストわくわく講座

 保護者向けの心身のリフレッシュのための講座や、子どもの成長発達の参考になる講座、そして子どもたちの五感を刺激する講座などがありますので、たくさんの参加をお待ちしています!

内容 予定時期 参加対象者
 離乳食講座 8月下旬〜9月下旬  1歳半までのお子さんの保護者、妊娠後期の妊婦
 歯の講座 10月下旬〜11月下旬  就学前のお子さんの保護者
 歯が生え始めのお子さんは特におすすめです。
 親子ヨガ講座 10月〜11月中の3回  就学前のお子さんの保護者
 フラワーアレジメント 9月〜11月  就学前のお子さんの保護者
 クリスマスコンサート 12月中旬  由仁・三川保育園児、由仁幼稚園児
 就学前のお子さんとその保護者
 救急講座  3月中旬  就学前のお子さんとその保護者

*開催時間   すべての講座は午前10時30分から11時30分までです。
*参加費    無料
*その他     申し込み方法など詳しくは広報をご覧ください。


リスト劇団えりっこ 鑑賞会  8月下旬から9月下旬開催予定

*場 所  由仁保育園
*対 象  由仁・三川保育園児 由仁幼稚園児
        就学前のお子さんとその保護者の方ならどなたも鑑賞できます。


リストわくわくたまご組・ひよこ組

 自宅ではできないダイナミックな遊びや、季節に合わせた遊びを体験しに来ませんか?
 由仁保育園の同年齢の子どもも一緒に遊びますので、お互いにたくさん刺激しあいながら、親子ともに成長していきましょう!
 
クラス わくわくたまご組 わくわくひよこ組
対象 1歳のお子さんと保護者
1歳を迎えた月から参加できます。
4月1日現在で2歳から小学校就学前までのお子さんと保護者
第1週 第3週 第2週 第4週
6月 (7日)
園庭:お散歩
雨天:ボールあそび
(21日)
マラカスづくり
(14日)
園庭:戸外あそび
雨天:風船あそび
(28日)
ローラー絵の具
7月 (5日)
園庭:ジャンボシャボン玉
雨天:新聞あそび
(19日)
水あそび
(12日)
ゆにガーデン散策
※ゆにガーデンで行います
(26日)
ボディーペインティング
8月 (2日)
水あそび
(16日)
水あそび
(9日)
水あそび
(23日)
どろあそび
9月 (6日)
園庭:お散歩
雨天:親子体操
(20日)
ダンボールあそび
(13日)
園庭:お散歩
雨天:新聞あそび
(27日)
ダンボール迷路
10月 (4日)
ミニ運動会
(18日)
文化祭作品制作
(11日)
ミニ運動会
(25日)
文化祭作品制作
11月 (1日)
園庭:ビック風船
雨天:おりがみ
(15日)
園庭:ジャンボシャボン玉
雨天:新聞あそび
(8日)
園庭:落ち葉あそび
雨天:おりがみ
(22日)
運動サーキットあそび
12月 (6日)
新聞あそび
(20日)
年賀状づくり
(13日)
クリスマスお楽しみ会
(27日)
お正月飾りづくり
1月 (17日)
小麦粉粘土
(24日)
小麦粉粘土
2月 (7日)
雪あそび
(21日)
簡単おやつづくり
(14日)
ソリあそび
(28日)
簡単おやつづくり

*参加方法  前月の25日までに予約申し込みしてください。(各回15組まで)
*実施場所  由仁保育園
*参加費    1回100円 (会場で集めます)


リスト子育てサロン「ぞうさん広場」(由仁地区)
子育てサロン写真 場 所    子育て支援センター(由仁保育園内)
          玄関はかぎがかかっていますので、インターホンでお知らせください。
開放日    毎週月曜日〜金曜日
開放時間  午前10時〜12時  ※開放時間内の出入りは自由です。
参加料    無料
参加対象  町内外を問わず誰でも参加できます。




  平成29年度子育てサロン【ぞうさん広場】週間計画
月曜日〜木曜日 金曜日
1周目 自由開放 ☆絵かきうた
2週目 自由開放 ☆ベビーマッサージ
3週目 自由開放 ☆読み聞かせ
4週目 自由開放 ☆折り紙
※第5週目があるときは、すべての曜日が自由開放


リスト子育てサロン(三川地区)
子育てサロン写真 場 所    三川保育園おままごとコーナー
          玄関はかぎがかかっていますので、インターホンでお知らせください。
開放日    毎週月曜日〜金曜日
開放時間  午前10時〜12時  ※開放時間内の出入りは自由です。
参加料    無料
参加対象  町内外を問わず誰でも参加できます。
トップ

 放課後児童対策(学童保育)
リスト由仁地区
運営 由仁地区放課後児童対策の会
対象児童 日中、就労などで保護者等が留守の児童(小学1年生〜小学6年生)
開催場所 健康元気づくり館
解説期間 通年予定
平日 月曜日〜金曜日 授業終了から18時まで
休日 土曜日 9時から18時まで(別途料金が必要です)
休校日 学校長期休校期間 9時から18時まで
利用料 利用に際しての次の経費を予定しています。※非課税世帯・生活保護世帯には利用料の助成があります。
@料金 A土曜日 B保険料
詳しくはお問合せください。
送迎 送迎は利用される保護者の方が責任をもって対応してください。
新1年生につきましては、下校時間に合わせ指導員が学校まで迎えに行きますので(1学期中)慣れない通学路もご安心ください。
その他 運営は、利用する保護者の自主活動で行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
お問合せ 保健福祉課福祉・児童担当 TEL:0123-83-4750

リスト三川地区
運営 三川地区放課後児童対策事業の会
対象児童 昼間、労働などで保護者がいない児童
開催場所 月曜日〜金曜日 三川会館(三川会館休館日などの場合は公共施設を利用)、土曜日 あかり館
解説期間
平日 月曜日 授業終了から18時まで
火曜日〜金曜日 授業終了から18時30分まで
土曜日 8時から18時30分まで
学校休業日 学校長期休校期間 平日9時から開設。閉設は上記同様
利用料 利用に際しての次の経費を予定しています。※非課税世帯・生活保護世帯には利用料の助成があります。
@月額 A土曜 Bその他会運営費(おやつ代含む) C保険料
詳しくはお問合せください。
送迎 送迎については利用される児童の保護者の方が責任をもって対応願います。
※特別な事情がある場合は、「ひとり帰り」できる場合がありますので、指導員または事務局へご相談ください。
その他 運営については、利用される保護者の自主活動の運営で行いますので、みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。
お問合せ 保健福祉課福祉・児童担当 TEL:0123-83-4750
トップ

 子ども・子育て支援新制度について (2015/1/13)
 子ども・子育てに関するさまざまな課題を解決するため「子ども・子育て支援法」ができました。この法律に基づいて、幼児期の教育・保育や地域の子育て支援の充実、質の向上を進めていくのが「子ども・子育て支援制度」です。
 ここでは、制度の概要についてお知らせします。

リスト保育園を利用するには?
 保育園などを利用するには、町から利用のための「保育の必要性」の認定を受ける必要があります。
 保育園などでの保育を希望するときは、「保育の必要な事由」に該当することが必要です。
認定区分 対象者 利用施設
1号認定
(教育標準時間認定)
子どもが3歳以上で、教育を希望するとき
(例)両親のうちどちらかが専業主婦(夫)のため、子どもが家庭で保育を受けることができる
・新制度に移行する幼稚園
由仁幼稚園は新制度に移行せず従来どおりの運営となります)
・認定こども園※
2号認定
(満3歳以上・保育認定)
子どもが満3歳以上で「保育の必要な事由」に該当し、保育所などで保育を希望するとき
(例)両親が共働き(または、ひとり親で働いている)や病気などの世帯のため、昼間に家庭で子どもを保育することができないとき
・保育園
・認定こども園※
3号認定
(満3歳未満・保育認定)
子どもが満3歳未満で「保育の必要な事由」に該当し、保育所などで保育を希望するとき
(例)両親が共働き(または、ひとり親で働いている)や病気などの世帯のため、昼間に家庭で子どもを保育することができないとき
・保育園
・認定こども園※
・地域型保育※
認定こども園は町内にはありません
※地域型保育の実施予定はありません。

 保育所などでの保育を希望するときの保育認定(2号認定、3号認定)にあたっては、次の点が考慮されます。

保育を必要とする事由
 次のいずれかに該当することが必要です。
@就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)
A妊娠、出産
B保護者の疾病、障がい
C同居または長期入院等している親族の介護・看護
D災害復旧
E求職活動(起業準備を含む)
F就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
G虐待やDVのおそれがあること
H育児休業取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
I@〜Hに類する状態として町が認める場合

保育の必要量
 就労を理由とする利用の場合、次のいずれかに区分されます。
@「保育標準時間」利用 フルタイム就労を想定した利用時間(最長11時間)
A「保育短時間」利用 パートタイム就労を想定した利用時間(最長8時間)
※「保育短時間」利用が可能となる保護者の就労時間の下限は1か月あたり48時間です。

リスト利用手続きはどうなるの?
 新制度での手続きについては、これまでの制度と手続きの流れが大幅に変わるわけではありません。現在、保育園などを利用し、来年度も同じ保育園を利用するときは、保育園を通して手続きをお願いする予定です。
※由仁幼稚園は新制度に移行せず従来どおりの運営となるため、新制度での手続きは必要ありません。

リスト保育料はどうなるの?
 保育料は、保護者の所得に応じた段階的な料金体系になります。国から示される料金の基準を上限として町が定めます。

※ 新制度に移行しない幼稚園は、今までどおり、幼稚園で定めた料金です。
  問い合わせ 保健福祉課福祉・児童担当 電話83−4750
トップ