由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 福祉・高齢 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
**メニュー**
リスト各種在宅型・施設型サービス(特養、グループホーム、デイサービスなど) リスト介護保険サービス
リスト高齢者福祉サービス(緊急通報システム、配食サービス、除排雪サービス、オムツ等給付、歩行つえ給付、予防接種など)
リスト障がい児(者)福祉サービス(自動車改造・免許取得助成、補装具費支給、福祉タクシー、腎臓機能障がい者通院交通費補助、配食サービスなど)
リスト障がい児(者)支援サービス(居宅介護、就労移行支援、就労継続支援、日中一時支援など) リスト難病患者サービス
リストその他のサービス リスト各種相談先(員) リスト由仁町社会福祉協議会が行うサービス
リスト障がい者就労施設等からの優先調達について    

 各種在宅型・施設型サービス
リスト軽費老人ホーム
施設・事業所名 利用定員 所在地 設置者 電話 主な要件
緑豊苑 50人 馬追215番地 社会福祉法人水の会 83-3030 ・年齢が60歳以上(夫婦の場合は、どちらか一方が60歳以上)
・身寄りがない、または、ご家族との同居が困難
・身の回りのことが自分でできる
・利用者の生活費に充てることのできる資産・所得・仕送り等の合算が、施設利用料の2倍程度(35万円)以下
リスト特別養護老人ホーム
ユンニこもれびの家 70人 東栄86番地 社会福祉法人水の会 82−2222 ・要介護認定(原則要介護3以上)を受けていること
ほほえみの家 特養27人
短期3人 
東栄88番地2 由仁町(運営:社協)  83−3004  ・要介護認定(原則要介護3以上)を受けていること
・短期入所は要介護又は要支援認定を受けていること
リスト認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
囲炉裏 9人 三川緑町 泣\ーシャルプランニングexe 76−7828 ・要介護又は要支援(要支援2に限る。)認定を受けていること
・認知症であること
あかるい家 9人 東栄16番地18 NPO法人ほのか会 83−4080 ・要介護又は要支援(要支援2に限る。)認定を受けていること
・認知症であること
リスト通所介護
由仁町社協デイサービスセンター 20人 東栄87番地1 由仁町社会福祉協議会 82−2167 ・要介護又は要支援認定を受けていること
・事業対象者であること
リスト訪問介護
由仁町社協居宅サービスステーション 東栄87番地18 由仁町社会福祉協議会 82−2167 ・要介護認定を受けていること
リスト居宅介護支援事業所
由仁町社協居宅介護支援事業所 東栄87番地18 由仁町社会福祉協議会 82−2167 ・要介護又は要支援認定を受けていること
・事業対象者であること
リスト共同生活援助
施設・事業所名 利用定員 所在地 設置者 電話 主な要件
グループホームユンニ 5人 熊本676番地 社会福祉法人長沼陽風会 080-9619-0477
・知的障がい者であること
※障がい者相談支援事業所よろずん
 (入居の相談はこちらへ)
YUNI−HOUSE 8人 東栄16番地11 NPO法人PCNET 76-7556 ・障がい者であること
・身の回りのことが自分でできること
リスト生活介護
障がい者支援センターゆに 10人 熊本676番地 社会福祉法人長沼陽風会 76−7167 ・障害支援区分認定を受けていること
 50歳未満は区分3以上
 50歳以上は区分2以上
KAKA,s FACTORY 10人 川端1002番地 社会福祉法人愛篤福祉会 85-2246 ・障害支援区分認定を受けていること
 50歳未満は区分3以上
 50歳以上は区分2以上
リスト就労継続支援
YUNI-FACTORY 20人 本町266番地 NPO法人PCNET 83−4111 ・知的又は精神障がい者であること
KAKA,s FACTORY 10人 川端1002番地 社会福祉法人愛篤福祉会 85-2246 ・身体又は知的障がい者であること
トップ


 介護保険サービス

問合せ先  保健福祉課高齢・障がい担当 TEL:0123-83-4750
 介護保険サービスの利用には要介護認定が、総合事業の利用にはチェックリストの該当が必要となります。認定及び総合事業利用の申請は保健福祉課まで、窓口または電話での相談も受け付けています。
 サービスの利用は、介護度等によって利用回数、自己負担額が変わりますので、介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談ください。

リストサービス内容
 在宅型のサービス
訪問介護(ホームヘルプサービス) 訪問看護 訪問入浴介護 訪問リハビリテーション
通所介護(デイサービス) 通所リハビリテーション(デイケア) 短期入所(ショートステイ)
福祉用具の貸与及びその購入費の支給、住宅改修  居宅療育管理指導  
 施設型のサービス
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 介護老人保健施設
介護療養型医療施設   認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
特定施設入居者生活介護(ケアハウス等)   

リスト介護予防関連の事業
 要介護になることを予防するための事業(げんき塾、ふれあいサロン等)を実施しています。

リスト由仁町介護予防・日常生活総合事業単位数マスターインターフェイス
 サービスコードA2、A6のサービスコード情報を含むCSVデータを掲載しています。
 ※国と同一の内容(平成29年4月改正対応)となっております。
 ※「みなし指定事業所」はA1、A5コードを使用します。
 CSV:由仁町介護予防・日常生活総合事業単位数マスターインターフェイス
 
トップ

 高齢者福祉サービス

問合せ先  保健福祉課高齢・障がい担当 TEL:0123-83-4750
リスト緊急通報システム
 概ね65歳以上のひとり暮らしの方などで病態や心身上、不安がある方を対象に、火災や救急時など、瞬時に消防署などが対応できる緊急通報装置を設置します。(別途、町が定める設置基準に該当していることが条件となります。)

リスト配食サービス
 65歳以上の方で、見守り及び栄養改善が必要な方を対象に、又はその介護者を対象に、栄養管理に沿った昼食及び夕食を毎週月曜日から土曜日にご自宅へ配達します。
 【自己負担額】 1食400円

リスト除排雪サービス(除排雪を行っている自治区の支援)
 概ね65歳以上のひとり暮らしの方又は夫婦世帯などを対象に、日常生活の維持、緊急時の車両運行確保等のため、除排雪を行っている自治区に対し、その経費を補助します。(対象者については、町が定める基準に該当していることが条件となります。)

リストオムツ等給付事業
 要介護度4又は5の施設に入所している方以外で、住民税非課税世帯に属する方などを対象に町指定店からオムツなどの介護用品を購入できる給付券を交付します。
 【給付額】 月額5,000円分

リスト自助具等給付事業
 概ね65歳以上で所得税非課税世帯に属する方を対象に、トイレ付ベッドなど日常生活が便利になる用具を給付します。

問合せ先  由仁町社会福祉協議会 TEL:0123-82-2167
リスト歩行つえの給付
 歩行が不自由で杖の必要な方に、T字つえを給付します。(障がい者も対象)
 【自己負担額】 200円


問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903、北海道後期高齢者医療広域連合 TEL:011-290-5601
リスト後期高齢者医療制度
 75歳以上の方(65歳以上で一定の障害があり、広域連合に認定された方を含む)は、現役世代よりも軽い負担で医療が受けられます。
【自己負担額】 1割負担、3割負担(現役並み所得者) ※限度額、高額医療費などもあります


問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903、社会保険等に加入の方は健康保険証記載の保険者
リスト国保・社保などの各医療保険の高齢受給者
 70歳の誕生日の翌月から高齢受給者となり、医療費の負担が軽減されます。受給者証は、70歳を迎えるとそれぞれ加入している健康保険から交付されます。
【自己負担額】 2割負担(平成26年3月31日までは1割負担)、.3割負担(現役並み所得者)

問合せ先  保健福祉課保健予防担当 TEL:0123-83-4750
リスト高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種について
 平成26年10月1日から高齢者の肺炎球菌感染症予防接種が定期の予防接種になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

リストインフルエンザ予防接種
 65歳以上及び60〜64歳で心臓、じん臓、呼吸器機能等に障がいを有する方のインフルエンザワクチン接種について、費用を一部助成します
【助成額】  1,500円
【実施機関】 牧野内科医院、由仁町立病院

トップ

 障がい児(者)福祉サービス

問合せ先  保健福祉課高齢・障がい担当 TEL:0123-83-4750
リスト自動車改造費助成
 身体障害者手帳(4級以上の肢体不自由)を所持する方で、就労等に伴い、自動車を取得する場合、その自動車の操行装置、駆動装置等の改造に要する費用を助成します。
 【助成額】 100,000円以内 (所得制限があります。)

リスト自動車運転免許取得費助成
 身体障害者手帳(4級以上)を所持する方で、自動車運転免許の取得に要する費用の一部を助成します。
 【助成額】 100,000円以内 (所得制限があります。)

リスト補装具費の支給
 身体障害者手帳を所持する方で、身体の欠損又は、身体機能の損傷を補い、日常生活又は職業生活を容易にするために必要な義肢・義足、車いす、補聴器などの装具を交付・修理に要する費用を支給します。
 【自己負担額】 所得に応じて変わります。(所得制限があります。)

リスト福祉タクシー
 身体障害者手帳を所持する方で、その障がい程度が2級以上の方を対象に1枚につき基本料金1回分のタクシーチケットを年間20枚交付します。
 【利用機関】  距R仁ハイヤー 83-2727、介護タクシーマオイ 88-3671、介護タクシーさくら 0120-513-496

リスト腎臓機能障がい者通院交通費の補助
 身体障害者手帳を所持する方(腎臓機能障がい)で、人工透析のために通院する交通費の一部を補助します。(所得制限があります。)

リスト特別障害者手当
 20歳以上の重度の身体障がい者又は知的障がい者若しくは精神障がい者(障がい程度により該当又は非該当)に対し、手当を支給します。(所得制限があります。)
 【月額】 26,810円

リスト障害児福祉手当
 20歳未満の重度の身体障がい者又は知的障がい者若しくは精神障がい者(障がい程度により該当又は非該当)に対し、手当を支給します。(所得制限があります。)
 【月額】 14,580円

リスト日常生活用具給付事業
 身体障害者手帳、療育手帳を所持する方又は難病患者を対象に、日常生活が容易に可能となる用具を給付します。(所得制限があります。)

リスト自助具等給付事業
 身体障害者手帳を所持する方又は軽度難聴児であって、所得税非課税世帯に属する方(一部例外があります。)で、日常生活が便利になる用具を給付します。

リスト自立支援医療
 身体障害者手帳を所持する方、精神障がい者及び障がい児などで、治療することによって、障がいを軽くしたり、取り除いたりするための医療が必要と認められた方は、指定病院で給付を受けられます。

リスト配食サービス
 障がいのある方で見守り及び栄養改善が必要な方を対象に、栄養管理に沿った昼食及び夕食を毎週月曜日から土曜日にご自宅へ配達します。
 【自己負担額】 1食400円


問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903
リスト重度心身障がい者医療費の助成
 身体障害者手帳または療育手帳、精神障害者手帳を所持する方でその障がいが重度な方を対象として、医療費の自己負担分を助成します。(所得制限があります。)


リストその他のサービス
リストJR運賃の割引≪問合せ:JR各駅≫ リストバス運賃の割引≪問合せ:各バス会社≫
リストタクシー運賃の割引≪各タクシー会社≫ リスト航空運賃の割引≪各航空会社≫
リスト有料道路通行料金の割引≪問合せ:保健福祉課高齢・障がい担当≫ リスト電話番号無料案内、公衆電話料金の割引≪NTT各営業所≫
リスト携帯電話使用料等の割引≪各販売会社等≫ リスト指定駐車禁止場所における除外車輛≪栗山警察署≫
トップ

 障がい児(者)支援サービス
 障がい児(者)支援サービスの利用は、障害支援区分認定が必要となります。また、自己負担額、利用回数などについては、保健福祉課にご相談ください。
リスト居宅介護(ホームヘルプサービス) リスト重度訪問介護 リスト重度障害者等包括支援 リスト行動援護
リスト短期入所 リスト共同生活援助 リスト生活介護 リスト療養介護
リスト施設入所支援 リスト自立訓練(機能訓練) リスト自立訓練(生活訓練) リスト就労移行支援
リスト就労継続支援(A型) リスト就労継続支援(B型) リスト生活サポート リスト移動支援
リスト地域活動支援センター リスト日中一時支援 リスト児童発達支援等
トップ

 難病患者サービス

問合せ先  岩見沢保健所由仁支所 TEL:0123-83-2221
リスト特定疾患医療費の助成
 特定疾患の治療に必要な医療費を助成します。
 【自己負担額】 所得に応じて変わります。
トップ

 その他のサービス
リスト生活保護
 生活に困っている方の最低生活を保障します。様々な要件等がありますので、民生委員または保健福祉課にご相談ください。

リストNHK受信料の減免
 減免、免除制度
 身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税非課税の場合または、生活保護法による援助を受けている方は全額免除となります。
 世帯主が視覚・聴覚障がい者、重度の障がい者(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)又は重度の戦傷病者の場合は、住民税の課税の有無にかかわらず、半額免除となります。
トップ

 各種相談先(員)
相談事項等 氏名 電話 備考
高齢者に関する相談 地域包括支援センター
※夜間、土・日・祝日、年末年始
83-4750
※090-1647-4750
健康元気づくり館内(保健福祉課)
身体障がい者に関する相談 身体障がい者相談員 辻谷 憲弘 86-2872  
知的障がい者に関する相談 知的障がい者相談員 阿部  直 86-2814
精神障がい者に関する相談 保健福祉課高齢・障がい担当 83-4750 健康元気づくり館内
岩見沢保健所健康推進課健康支援係 0126-20-0122
人権に関する相談 人権擁護委員
 岩崎 俊博
 山宮 輝美
 渡辺 俊直

83-3361
87-3271
83-2529
 
更生保護に関する相談 保護司
 井村 勇夫
 望月 智子
 橋 宗瑛
 遠藤 正幸
 窪田 智子

83-3522
83-3704
83-2209
86-2073
83-2482
 
行政相談 行政相談員
 長縄 博 

83-2832
 

相談事項等 氏名 電話 備考
生活に関する相談 民生委員
 望月 誠
 齋藤 勉
 田中 雄望
 早坂 孝通
 長山 さよ子
 畠山 健児
 須田 ユキ子
 三木田 章
 尾崎 君子
 齋藤 利明
 杉本 誠一郎
 今井 淑江
 高橋 美貴子
 高丸 惠子
 田中 志峰子
 吉田 妙子
 新屋 礼子
 加藤 龍士
 平尾 君代
 森本 広美

83-3704
83-2929
83-2420
83-2101
83-2806
83-3922
83-2963
83-3144
83-2416
83-3043
86-2202
87-3181
86-2922
82-4377
86-2264
86-2731
86-2346
87-3621
85-2360
85-2231

由仁1区
由仁2区
由仁3・北6区
由仁4・南6区
由仁5区
由仁7・8区(団地のみ)
由仁8(団地以外)・9・10区
山形・伏見
古川
下古山・山桝
岩内
古山・熊本
三川錦町
三川泉町
三川旭町
三川緑町
西三川・本三川
中三川・東三川
川端1区
川端1区(一部)・2区
児童福祉に関する相談
保育園に関する苦情相談
主任児童委員
 大谷 まみ
 岩崎 昭明

83-2186
86-2886

由仁地区
三川・川端地区
トップ
 
 由仁町社会福祉協議会が行うサービス

問合せ先  由仁町社会福祉協議会 TEL:0123-82-2167
 社会福祉協議会が由仁町から委託・補助等を受けて実施している事業です。
項目 目的・事業概要 具体的な事業(案)
福祉のつどい  福祉活動の発展を願い、福祉功労者の表彰をはじめ、老人クラブ演芸発表の場として開催。 9月第2土曜日(予定)
いきいきサロン  高齢社会の中で、外出機会の助長と地域内外での交流活動を通じて、孤独感の解消を図るほか、各種サービスへの取次ぎや内容のお知らせを充実します。 ・高齢者生きがい事業の実施。(交流バスを利用しての町内外の見学会等)
・地域でのふれあい活動を推進する「いきいきサロン」(概ね65歳以上の方)で趣味の文化活動や食事・茶話会、カラオケ会開催。
・随時、回覧板等で周知
ボランティア感謝券の発行  ボランティア活動をポイント算定して由仁町商工会商品券で発行する。  ・午前、午後の活動を各50ポイントとして算定し、商工会の商品券(500円/枚)で発行する。
訪問介護運営事業  訪問介護事業(ホームヘルプ事業) ・由仁町社協居宅サービスステーションの運営
・入浴、排泄、食事等の介護、及び日常生活援助
・障害福祉サービス事業
・福祉有償運送事業
移動支援事業  人工透析患者の通院の援助 ・人工透析患者の通院の支援
げんき塾  専門トレーナーによる介護予防健康教室の開催 ・毎週水曜日開催
・金曜日に三川地区においてサテライト型げんき塾を開催
トップ
 

 障がい者就労施設等からの優先調達について
 由仁町では、障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)第9条の規定に基づき、障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るため、調達方針を制定しています。
平成29年度由仁町障がい者就労施設等優先調達方針
 
 障害者優先調達推進法第9条の規定に基づき、調達実績を公表します。
平成28年度調達実績
 
問い合わせ 保健福祉課高齢・障がい担当 TEL 0123-83-4750
トップ