由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 産業振興課由仁のもの事業担当トップページ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  産業振興課由仁のもの事業担当 TEL:0123-83-2114

**メニュー**
リスト「地産地消推進店」の登録者を募集します リストロゴマークが決まりました リスト毎月12日は由仁町「地産地消の日」です
リスト消費生活相談室 リスト生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画 リストカナダで由仁町をPR
リスト消費者行政についての町長表明      
(別なページが開きます)
リストゆにガーデン リスト体験農園 リスト求人情報(ハローワーク夕張)
リスト由仁町ふるさと観光大使 リスト特産品紹介  
 
 
 消費者行政についての町長表明
 私たち消費者を取り巻く環境は、急速な高齢化やグローバル化で大きく変化しており、インターネットその他の情報通信手段を媒介とした新たな消費者トラブルは増え続け、途絶えることがありません。特に、社会経験と消費生活に関する知識が不足しがちな若年者や判断力の衰えなどにより悪質事業者の標的となりやすい高齢者は、深刻な被害に遭う傾向にあり、これに的確に対応する消費者行政が求められています。
 由仁町では、これからも町民の消費生活を守るため南空知消費生活相談室をはじめ、近隣町や北海道立消費生活センターと連携し、消費生活相談体制の充実と強化に取り組んでいきます。

令和3年5月1日     由仁町長 松村 諭
トップ
 
 カナダで由仁町をPR
          
  
 8月4日、5日に開催されたカナダ最大級の日系人のお祭り「パウエル祭」に町と由仁町特産品販売推進協議会(会長 喜井一憲)が提供した特産品が販売され、多くの日系人や外国人に「由仁のもの」がPRされました。
 このお祭りに初めて参加したバンクーバー北海道人会初代会長原田良造さんが由仁町の出身者であったことをきっかけに特産品を提供・販売し、現地の皆さんからは、お礼のお手紙や心温まる寄せ書き色紙などが届きました。
 なお、特産品販売の売上金の一部は、北海道胆振東部地震の義援金として北海道に送られました。
 由仁町特産品販売推進協議会では、今後もさらなる特産品のPRのために会員を募集しています。
 
 PDF 由仁町特産品販売協議会規約
トップ
 
 生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画
 事業者の人手不足、働き方改革への対応など厳しい環境を乗り越えるため、老朽化が進む設備を生産性の高いものへ一新し、労働生産性の飛躍的な向上を図ることを目的とした制度です。
 町では、事業者を支援するため計画を策定し、国の同意を得たので公表します。
リスト生産性向上特別措置法の概要
 生産性向上特別措置法の概要は、中小企業庁のホームページをご覧ください。
 中小企業庁のホームページ(生産性向上特別措置法による支援)
リスト由仁町導入促進基本計画(概要)
 ・労働生産性に関する目標:年3%以上向上すること
 ・対象地域:由仁町全域
 ・対象業種:事業:全業種、全事業
 ・導入促進基本計画の計画期間:国の同意の日から3年間
 ・先端設備導入計画の計画期間:3年間、4年間、5年間
リスト由仁町における固定資産税特例率
 本制度による固定資産税の特例率は、ゼロとします。(平成30年6月条例改正済み)
 先端設備等導入計画の認定対象等については、当町導入促進基本計画ほか、中小企業庁ホームページをご覧ください。
 由仁町における認定において、先端設備等導入計画の提出の際に認定申請者が事前に確認するためのシートを作成しましたので、参考にしてください。
 計画書には、直近の法人町民税の確定申告書の写しを必ず添付してください。

 このページの情報については、由仁のもの事業担当までお問い合わせください。
PDF 由仁町導入促進基本計画
Word 先端設備等導入計画事前確認シート
トップ
 
 「地産地消推進店」の登録者を募集します
リスト目的は・・・
 由仁町の生産と消費の拡大を図るため、由仁産品を積極的に使用する町内の直売所、小売店、宿泊施設、飲食店、加工業者などを「由仁町地産地消推進店(以下「推進店」)として認証します。
リスト推進店に認証されると・・・
 ・登録証を交付し、「のぼり」を貸与します
 ・町のホームページ広報ゆにでPRします。
リスト対象となるお店は・・・
 由仁町内に所在する直売所、小売店、宿泊施設、飲食店、加工業者などです。
リスト登録の期間は・・・
 1年以内です。登録辞退の申し出などがない場合は、自動更新となります。
リスト登録の基準は・・・
 次に定める基準を満たさなければなりません。

【共通事項】
①由仁町産品を販売または使用しており、直接消費者に提供する店舗などがあること。
②交付された登録証を店舗内に提示し、また配布されたPR資材を店舗や周辺の見やすいところに掲げることができること。
やっぱり!由仁 旗
③販売・使用している農産物およびその加工品が由仁町産品であることを、商品ラベルやパッケージ、ポップ、メニューなどで一目に消費者が分かるようにしていること。
④推進店としてホームページなどで紹介することが了承できること。

【直売所・小売店】

①由仁町産品の「販売コーナー」を年間を通して常設して販売し、由仁町産品であることを消費者に分かりやすく表示・PRしていること。
②由仁町産品の販売を今後も増やしていこうとする意欲があること。

【宿泊施設・飲食店】

①料理を食材として、由仁町産品を年間を通して使用し、由仁町産品であることを消費者に分かりやすくメニューなどに表示・PRしていること。
②由仁町産品を使った料理等を今後も増やしていこうとする意欲があること。

リスト申し込み方法は・・・
 「由仁町地産地消推進店登録申請書」に必要事項を記入し、役場2階産業振興課由仁のもの事業担当まで持参提出してくだい。
PDF  由仁町地産地消推進店登録申請書
Word
トップ
 
 ロゴマークが決まりました
 由仁町在住のグラフィックデザイナーである小野寺正さんに委託し、提案されたデザインを基にやっぱり由仁のものがいい推進幹事会、委員会、協議会の中で協議した結果、基本となるデザインが出来上がりました。
 ロゴマークは、地産地消推進のため町内の地産地消推進店や普及啓発用として使用していきます。
 デザインの使用を希望する団体などは、由仁のもの事業担当までお問い合わせください。
由仁のものがいい ワッペン
トップ
 
 毎月12日は由仁町「地産地消の日」です
 毎月12日は「地産地消の日」とし、町内の21店舗で、マンモカードのポイント2倍出しを実施しています。町内でお買い物をしましょう!

▼実施店舗は以下のとおりです
あいたなか、そば処井むら、金山機械㈱、小寺書店、三瓶呉服店、てらさわ、玩具と文具のてる、カットハウスどりーむ、㈲長嶋米穀店、堀靴店、食事処まるやま、山城屋呉服店、㈱丸十わたなべ、デンキの加藤、倉増酒屋、㈱銅道電機、㈲中田石油、㈱中村兄弟商会、平尾ストアー
トップ
 
 消費生活相談室~再び増加!架空請求・不当請求のトラブル~
リスト相談事例
 携帯電話にサイト運営会社から依頼を受けた事業者を名乗る業者からメールが来た。「有料複合サイト(着信メロディー・天気・懸賞・ニュース・出会い・動画)の長期滞納が続いています。携帯電話個体識別情報から追跡し、身元調査、民事訴訟を行います。訴訟の差し止め、退会処分希望の方は、大至急連絡ください。」とあるが、有料サイトの登録をした覚えがない。
 身に覚えがなければ、典型的な架空請求・不当請求です。連絡すると新たな個人情報(住所・電話番号など)の流出につながります。請求された内容に不明な点があったり、不安を感じたりした場合は、相手には連絡せずに南空知消費生活相談室にご相談ください。

【相談日時】  毎週月・木曜日 13時~16時
【相談場所】  栗山町勤労者福祉センター(栗山町中央3丁目311電話0123-72-3581)

【相談日時】  毎月第2・第4水曜日 13時~15時
【相談場所】  栗山町いきいき交流プラザ「サンタの笑顔」(栗山町中央3丁目324-1電話0123-72-7889)
トップ