小さくてもキラリと輝くまち

由仁町

くらし・手続き

制度のご紹介

就学援助制度のお知らせ

 町では、経済的にお困りの小・中学校の児童・生徒の保護者に教育費の一部を援助しています。

援助を受けられる人①生活保護を受けている人
②生活保護世帯と同様に経済的理由で困っている人
援助を受けられる費用①学用品費
②新入学用品費
③修学旅行費
④給食費ほか
申請の手続き入学する小・中学校で配布される申込書を教育委員会へ提出してください。
なお、今まで援助を受けていて新年度も引き続き援助を希望される人も、新たに申し込みが必要です。

災害共済給付制度

 町では、学校の管理下で児童、生徒が不慮の災害(負傷・疾病・障害・死亡)にあった時に給付金が支払われるよう、独立行政法人日本スポーツ振興センターと災害共済給付契約を結んでいます。

給付内容・一回の医療費の自己負担額が1,500円以上かかったとき、請求手続きにより、後日相当分が支給されます。
・負傷等の事由が生じた日から2年以内に請求手続きをし、同一の負傷等についての医療費支給は、初診から最長10年間行われます。
給付手続き児童、生徒が在学している学校(養護教諭)にご相談ください。