由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 住民課戸籍・国保担当トップページ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  住民課戸籍・国保担当 TEL:0123-83-3903

**メニュー**

リスト時間外の戸籍の届出について リスト戸籍・住民票関係の料金について リスト国民健康保険加入・脱退の手続きは14日以内です
リスト戸籍の窓口での本人確認 リスト個人住民税の納税通知書を送付します リストパスポート(旅券)の申請、交付業務
リスト住所の登録に関するお知らせ リストマイナンバー(個人番号)の記載された住民票の写しについて リスト住民基本台帳の閲覧状況の公表
リスト臨時窓口の開設について    
(別なページが開きます)
リスト由仁っ子医療費助成制度    

 臨時窓口の開設について
 1月4日(木)に役場本庁舎1階住民課窓口を次のとおり臨時に開設しますので、ご利用ください。
窓口業務の内容
 住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍に関する証明書の交付
 時間 8時30分〜12時15分
▼臨時窓口に来られない人
 住民票の写しと印鑑登録証明書は、事前に電話予約をしておくと、休日でも受けることができますので、12月29日(金)までにご連絡ください。
▼電話予約および受け取りのできる人
 由仁町に住民登録されている本人、同一世帯の人です。受け取りの際は、来られた人の本人確認書類や印鑑登録証(カード)が必要です。
戸籍関係の届け出について
 役場の休業期間でも、出生、婚姻、離婚、死亡届を受け付けます。内容や添付書類に不備があると、もう一度来庁をお願いする場合がありますので、出生、婚姻、離婚届は事前に確認のために来庁いただくことを勧めます。
 なお、転入・転出・転居届については、役場の休業期間中は受付できません。転出する日が決まっている場合は、開庁日にあらかじめ手続きをしてください。
 転入・転居をされる人は、異動した日から14日以内に届け出ることになっています。ただし、この14日目が年末年始休業日になってしまう場合は、休み明けの開庁日に手続きをしてください。
トップ
 
 住民基本台帳の閲覧状況の公表
 平成28年度住民基本台帳法閲覧状況(平成28年4月から平成29年3月まで)を公表します。
 問い合わせ 住民課戸籍・国保担当 電話83-3903

(1)国などの機関の請求によるもの(住民基本台帳法11条第3項に基づく公表分)
請求機関 目的 閲覧日  閲覧に係る住民の範囲
防衛省 自衛官および自衛官候補生に関する募集事務 平成28年5月26日 平成6年4月2日から平成7年4月1日生まれの日本人男性
平成8年4月2日から平成11年4月1日生まれの日本人男性
防衛省 陸上自衛隊高等工科学校の生徒に関する募集事務 平成28年5月26日 平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれの日本人男性

(2)個人または法人の申出によるもの(住民基本台帳法第11条の2第12項に基づく公表分)
請求機関 目的  閲覧日 閲覧に係る住民の範囲
一般社団法人 新情報センター
(委託者)
NHK放送文化研究所
「日本人と憲法2017」の調査対象者を抽出するため 平成29年2月23日 北栄・古川
平成28年12月31日現在18歳以上の日本国籍を有する男女
トップ

 時間外の戸籍の届出について
 平日、土曜日、日曜日、祝日、年末年始の午後5時から翌日の午前8時30分までの戸籍の届出は、南空知消防組合 由仁支署で受け付けます。届出をされる予定の方は、事前に住民課戸籍・国保担当へご連絡ください。
リスト受け付けられる戸籍の届出
 出生届・婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届などの戸籍の届書
 (戸籍届出の記載内容などに不明な点がある場合は、事前に戸籍・国保担当にご相談ください)
リスト時間外の戸籍届書の受付場所
 南空知消防組合 由仁支署 住所 由仁町新光203番地
トップ

 戸籍・住民票関係の料金について
 戸籍・住民票関係の料金は次のとおりです。郵便請求される場合はご注意ください。
(平成25年4月1日から戸籍の手数料が一部変更になりました)

リスト戸籍に関する証明書
全部事項証明(戸籍謄本) 450円
個人事項証明(戸籍抄本) 450円
除籍全部事項証明(除籍謄本) 750円
除籍個人事項証明(除籍抄本) 750円
改製原戸籍謄本 750円
改製原戸籍抄本 750円
戸籍の附票 400円
身分証明書 400円
リスト住民票に関する証明書
住民票の写し(世帯分、個人分) 400円
住民票記載事項証明 400円
住民基本台帳の閲覧 400円
不在住証明 400円
 
   
   
   
リスト印鑑登録に関する証明書
印鑑登録証明 400円
   
   
   
   
   
   
   
トップ

 国民健康保険の加入・脱退の手続きは14日以内です
 国民健康保険は、勤め先の健康保険などに加入していない場合、必ず加入しなければなりません。特に4月は就職や進学などで、国民健康保険の加入・脱退の届け出を行う機会が多い時期です。届け出が遅れると、保険税をさかのぼって請求されたり、医療費が全額自己負担になることがありますので、加入や脱退の日から14日以内に手続きをしてください。 
 なお、修学のため、他の市町村に転出したときは、手続きをするとそのまま由仁町の国民健康保険が使えます。
※親の扶養を受けながら生活する場合に限ります。

届出の理由 届出に必要なもの
国保に
加入するとき
他の市町村から転入したとき 転出証明書、印鑑
退職して会社の健康保険証を返したとき 職場の健康保険を辞めた証明書、印鑑
国保加入者に子どもが生まれたとき 母子手帳、国保の保険証、印鑑
国保から
脱退するとき
他の市町村へ転出したとき 国保の保険証、印鑑
国保加入者が死亡したとき 国保の保険証、印鑑
就職し会社の健康保険証を受け取ったとき 国保の保険証、会社で受け取った保険証、印鑑
トップ

 戸籍の窓口での本人確認
 平成20年5月1日から、住民票や戸籍などの交付申請窓口での「本人確認」が法律で義務付けられました。
窓口に来られた方について、顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)の提示により確認を行っています。また、顔写真のない本人確認書類(健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳など)は、2点以上で確認しますので、ご理解とご協力をお願いします。
くわしい内容については、法務省のホームページでお知らせしています。

 法務省ホームページ>戸籍の窓口での「本人確認」が法律上のルールになりました
トップ

 パスポート(旅券)のご案内
 平成26年12月1日から住所地でのパスポート(旅券)の申請、交付業務を開始しました。
 由仁町に住民登録されている人は、札幌や岩見沢の窓口での受け付けはできませんのでご注意ください。

パスポート申請および受取場所
由仁町役場 住民課戸籍・国保担当(申請、受け取りは本庁のみです)
取扱時間
パスポートの申請 8時30分〜16時30分
パスポートの受取 8時30分〜17時
(土日、祝祭日、年末年始の閉庁日を除きます)
申請からパスポートの交付までには2週間程度かかります。渡航日程に合わせ余裕をもって手続きをしてください。
申請に必要なもの
一般旅券発給申請書(窓口に備え付けてあります)
戸籍謄本(全部事項証明書)または戸籍抄本(個人事項証明書)※6か月以内に発行されたもの
  本籍地が由仁町以外の人は申請前にご用意ください。戸籍が同一の家族が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通で受付可能です。有効期間が残っている時は省略できる場合があります。
 
写真(6か月以内に撮影されたもの)
写真には顔の大きさなど細かい寸法の決まりがあります(申請者のみ写っている、正面向き、無帽、無背景であること。サングラスやカラーコンタクトを使用していないことなど)。窓口に備え付けている「旅券(パスポート)申請のごあんない」を参照してください。
本人確認書類(運転免許証など)
  @  運転免許証、「マイナンバーカード」、身体障害者手帳など顔写真付きの公的機関発行のものは1点
  A  上記の物がない場合は健康保険証と年金手帳、介護保険証、医療受給者証、顔写真付きの生徒手帳など2点
前回取得したパスポート(お持ちの人)
印鑑(朱肉を使用するもの)
 注意事項
   ・ 申請書は機械で読み込むため折ったり、汚したりしないでください。
   ・ 黒いボールペンを使用してください。消しゴムで消せるボールペンは使用しないでください。
   ・ 修正液は使用しないでください
   ・ 必ずご本人が記入しなければならない箇所がありますので申請書をご確認ください。
 くわしくは外務省や北海道のホームページでご確認ください。
 パスポート受け取りに必要なもの
   受け取りは必ずご本人が窓口に来ていただくことになります。代理の受け取りや郵送は出来ません。
   ・ 申請時にお渡しした一般旅券引換証
   ・ 印鑑(朱肉を使用するもの)
   ・ 手数料として収入印紙と北海道収入証紙(料金は次のとおり)
   ※収入印紙は郵便局、収入証紙は銀行などで購入できます。

収入印紙 北海道収入証紙 合計
10年用パスポート(20歳以上) 14,000円 2,000円 16,000円
5年用パスポート(12歳以上) 9,000円 2,000円 11,000円
5年用パスポート(12歳未満) 4,000円 2,000円 6,000円
トップ

 住所の登録に関するお知らせ
〇住所の異動届出はお済みですか?
 就職や進学などで由仁町から離れほかの市町村に住む場合は、由仁町から発行される転出証明書をもって、住んでいる市町村に転入届をする必要があります。忘れずに手続きをしましょう。
 トップ

 マイナンバー(個人番号)の記載された住民票の写しについて
□提出先に確認を!
 マイナンバー(個人番号)は社会保障、税、災害対策の行政手続きのみで利用できます。法律で定められた目的以外ではマイナンバーを利用できませんので、手続きに必要な住民票の写しを取得される前に、事前に提出先へ「住民票の写しにマイナンバーの記載が必要であるか」を確認してください。

□代理人が請求するときは切手のご用意をお願いします
 マイナンバー記載の住民票の写しは、本人や同一世帯の人に限り取得することができます。委任状をお持ちの任意代理人や親権者や後見人などの法定代理人でも請求できますが、その場合は本人の住所地に郵送で交付する取扱いになりますので、切手をご用意ください。
 なお、任意代理人が請求する場合は、マイナンバーの記載のある住民票の写しを請求することと使用目的を明記した委任状を、法定代理人が請求する場合は、法定代理人であることがわかる書類(戸籍謄本や成年後見人登記事項証明書など)をお持ちください。

トップ