由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ お知らせ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
 省エネ事例キャッチフレーズを募集します
 道内では、家庭用の電力消費のウエイトが全国に比べて高く、ひとりひとりが生活スタイルを見直し、省エネルギーに取り組む必要があります。そのため、道民のみなさんが実践をしている、実践したいと思っている省エネの取組事例を公募し、SNS等で事例を公表することにより、省エネルギーの浸透を図りたいと考えています。
 手軽に楽しく実践できる効果的な省エネの取り組みを表すユーモアのあるキャッチフレーズを募集します。くわしくは、以下のURLをご覧ください。

▽#省エネ〜わたしの実践省エネライフ〜のキャッチフレーズを募集しています!
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/watashino_jissenn_syoene_life.htm
トップ
 
 平成31・32年度 建設工事等入札参加資格審査申請書の受付について
 平成31・32年度に由仁町が発注する建設工事等(建設工事の請負及び設計、測量等の工事関連業務)の契約に係る競争入札参加資格審査申請書の受付を次のとおり行います。

1 受付期間
 平成31年2月1日(金)から2月22日(金)まで ※土日・祝日を除く
2 受付時間(持参の場合)
 午前9時から午前11時30分まで及び午後1時から午後4時まで
3 提出先及び問い合わせ先
 由仁町建設水道課土木・建築担当
 〒069-1292 北海道夕張郡由仁町新光200番地
 電話 0123-83-2116(ダイヤルイン)
4 提出方法  
 持参又は郵送
 ※郵送の場合の注意事項
  ・書留郵便とし封筒の表に「入札参加資格申請書在中」と記載してください。
  ・受理票等控えの返送が必要になりますので、切手を貼った返信用封筒を同封してください。
  ・2月23日以降に届いた場合は、受付することができませんので注意してください。
5 提出書類等
 (1) 平成31・32年度 建設工事等入札参加資格審査申請書
  申請書は北海道市町村統一様式とし、(一社)北海道土木協会にてお求めください。
  住所 札幌市中央区北3条西7丁目1番地 緑苑ビル3F
  電話 011-271-3681
 (2) 添付書類
  ア 納税証明書(コピー可) 
   (ア) 国税(所得税、法人税、消費税及び地方消費税)
   (イ) 道税(法人道民税、法人事業税)
   (ウ) 市町村民税(町外業者は本社所在地の市町村民税)
  イ 印鑑証明書(コピー可)
  ウ 決算書及び財務諸表(直近1年分)
  エ 委任状(受任者へ権限を委任する場合に必要)
  オ 誓約書(誓約書ダウンロード) 
 (3) その他 
  ア 提出書類に不備がある場合は、受付できませんので提出書類一覧表を確認のうえ一緒に一覧表も提出願います。(提出書類一覧表ダウンロード)
  イ 支店などに入札に関する権限を委任する(受任者のある)場合は、委任状を提出してください。
  ウ 申請書付票(建設工事は様式9・設計等は様式10)を一番上に綴じて提出してください。
6 その他 物品役務等(物品等の購入並びに清掃及び警備その他の役務)に関する申請については、受付しておりません。

  平成31・32年度由仁町建設工事等競走入札参加資格審査申請提出一覧表
  誓約書
トップ
 
 風しんの流行について
 東京都や千葉県等の首都圏で始まった風しんの流行が続いており、現在他の都道府県へ広がりつつあります。風しんは、感染後2週間から3週間の潜伏期間の後発症し、発疹、発熱、リンパ節の腫れがみられます。妊娠初期に感染すると胎児感染を起こし、赤ちゃんが白内障や難聴、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を発症する可能性が高くなります。
 風しんは飛沫・接触感染を起こすので、予防のために手洗い・うがい・マスクの着用が有効ですが、一番は予防接種です。今まで風しんにかかったことがない、または予防接種を受けたことがない方は、医療機関に相談してください。
 現在町では、妊娠を希望する女性とその夫、同居人に対する風しんの抗体検査と抗体が低い方への予防接種費用の助成を行っています。
 くわしくは、保健福祉課保健予防担当へお問い合わせください。

PDF風しん抗体検査予防チラシ
トップ
 
 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
 北海道管区行政評価局では、今回の災害に関して、被災者のみなさまへの生活支援に関する情報を提供しています。くわしくは、以下のガイドブックをご覧ください。

PDF 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
トップ
 
 保護者のみなさんへ スマートフォンの利用にご注意を
 お子さんにスマートフォンを利用させる場合、次の点に注意してください。
 
@適切にインターネットを利用させる
 SNSを利用して子供たちを言葉巧みに誘い出し、殺害するという事件も発生しています。トラブルや事件に巻き込まれないよう、インターネットに関する知識、情報モラルやコミュニケーション能力を親子で身につけることが重要です。
A家庭のルールを作る
 適切な生活習慣が身につけられるように、お子さんと一緒に話し合い、家庭のルールを作りましょう。「利用時間は夜9時まで」など、ルールは具体的に決めましょう。
Bフィルタリングを設定する
 「フィルタリング」は、お子さんが不用意に違法・有害サイトにアクセスしないよう制限する機能です。子供たちが事件・事故に巻き込まれないために、フィルタリングを必ず設定してください。
※実際に起きたトラブル事例をもとに、予防法と対策法を「インターネットトラブル事例集(平成29年度版)」として掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jireishu.html
※総務省インターネットトラブル事例集で検索
問い合わせ 総務省北海道総合通信局情報通信部電気通信事業課
電話 011−709−2311(内線4704)
トップ