由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ お知らせ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
 
 新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安について
 厚生労働省から新型コロナウイルスの感染が疑われる方の相談・受診の目安が公表されました。
次の症状がある方は岩見沢保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
▽風の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
▽強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等がある方は、上記の状態が2日以上続く場合
 感染症の蔓延を防ぐため引き続き、手洗いやうがい、マスクの着用、人込みを避けるなど、感染予防に心がけてください。
PDF 新型コロナウイルスを防ぐには
PDF 相談窓口

問い合わせ
岩見沢保健所 電話0126-20-0100
 
 新型コロナウイルスに関連した肺炎に注意してください
 北海道から新型コロナウイルスに関連した肺炎への対応についての情報が出されています。風邪やインフルエンザと同様に、手洗いやうがい、マスクの着用、人込みを避けるなど、感染予防に心がけてください。
 また、中国武漢市への渡航歴または感染者との接触歴がある方で、発症が疑われる場合は、事前に医療機関へ連絡した上で速やかに受診するか、岩見沢保健所にご相談ください。
PDF 道民のみなさまへ

問い合わせ
岩見沢保健所 電話0126-20-0100
トップ
 
 所得税の確定申告・町道民税の申告はお早めに!
▼申告の相談日を設けます
所得税の確定申告、令和2年度町道民税の申告を表のとおり受け付けます。代理の方でもできます。
 農業所得・不動産所得・営業所得がある方は、受付に時間がかかりますので、役場で申告をお願いします。
 申告が必要かどうか知りたい方は、広報ゆに1月号をご覧いただくか、住民課税務担当までご連絡ください。
 PDF 申告相談日程

▼申告の手続きに必要なもの
(1)給与をもらっている方は、令和元年分給与所得の源泉徴収票
(2)年金をもらっている方は、令和元年分公的年金の源泉徴収票
(3)給与・年金以外の収入がある方は、収入金額と必要経費のわかるもの
(4)令和元年中に支払った社会保険料(国民年金保険料・国民健康保険税など)、生命保険料、地震保険料等の支払(納付)証明書や領収書
(5)令和元年中に支払った医療費の控除を受ける方は、医療費控除の明細書
(6)身体等に障がいのある方は、障害者手帳・療育手帳など障がいの状態を証明するもの
(7)印鑑(スタンプ印は使用できません)
(8)税務署から届いた確定申告書(ハガキが送付されている方も、必ず持参してください)
(9)本人確認書類
 @マイナンバーカード(顔写真付)
 Aマイナンバー通知カードと運転免許証、または健康保険被保険者証

▼インターネットで申告書が作成できます
 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」から、自宅のパソコンで簡単に作成することができます。作成した申告書は、印刷して郵便で直接提出できるので、役場や税務署に出かける必要がなく大変便利です。ぜひこの機会にご利用ください。
 国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp

問い合わせ  住民課税務担当 電話83―3902  岩見沢税務署  岩見沢市2条東4丁目5番地の1 電話0126―22―0810 
トップ
 
 入居者を募集します
町営住宅募集住棟
 由仁町三川泉町180番地の4 三川泉団地D棟2階1戸(3LDK)
月額家賃 入居者の収入により決定
共用費 共用部の電気料
敷金 家賃の3か月分
申込資格
▽住宅に困きゅうしていることが明らかな方
▽市町村税を滞納していない方
▽条例に定める収入を超えない方
申込期限 2月20日(木)
入居予定 3月下旬
必要書類 所得証明書、住民票、税金の完納証明書と印鑑が必要です。
選考方法 住宅に困きゅうする度合の高い順で決定し、選考しがたい場合は公開抽選とします。
その他
▽随時募集中の空室がほかにありますのでご相談ください。
▽募集状況はホームページに掲載していますのでご覧ください。

問い合わせ 建設水道課土木・建築担当
電話0123-83-2115
トップ
 
 ゆにガーデンイベント情報
ゆにガーデン4月24日(金)オープン!!
 2020年は小学生以下の入園料無料!!
眠っている鯉のぼりを泳がせよう!
 家庭や職場で使用しなくなった鯉のぼりを提供してくださる方を募集します。ゆにガーデンでもう一度泳がせてみませんか?
飾る期間 4月24日(金)〜5月6日(木)
サイズ 1.2メートル以上。大きいサイズ大歓迎です!
※募集数に達成次第終了します。
募集期間 3月31日(火)まで
募集方法 ユンニの湯に持参、または、ゆにガーデンへ郵送。送料は自己負担となります。
※提供後の鯉のぼりはゆにガーデンの管理取扱となり、返却できませんます。
※提供した方には、ゆにガーデン入園、バイキングペアチケット、ユンニの湯ペア入浴券、ゆにっPA!パークゴルフペア券が付いた「ゆに満喫セット」をプレゼントします。

問い合わせ ゆにガーデン
電話 0123-82-2001
トップ
 
 確定申告・町道民税の申告のご準備を
所得税確定申告および令和2年度町道民税の申告期間は、2月17日(月)から3月16日(月)までです。
 フローチャートを参考に、判定1・判定2になった方は期間内に忘れずに申告をお願いします。所得税の還付申告は2月3日(月)から役場で受け付けています。
 自治区別の申告相談の日程は広報2月号でお知らせします。

 PDF フローチャート

問い合わせ 住民課税務担当
電話 0123-83-3902
トップ
 
 10月から公共施設使用料が変わります
 10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、本町の公共施設使用料においても約2%の引き上げ改定を行います。みなさんのご理解とご協力をお願いします。
 なお、改定後の使用料などの詳細は、各担当者または各施設にお問い合わせください。
施設名  場所 担当
 文化交流館  東栄87番地の1   教育課社会教育担当
 電話0123-83-3904     
 町民プール   本町312番地
 町民三川プール  三川泉町201番地の3
 体育館  新光200番地
 伏見台球場  伏見70番地
 勤労福祉センター  中央202番地
 古山貯水池自然公園
 オートキャンプ場
 古山430番地の1  建設水道課土木・建築担当
 電話0123-83-2116
 町民センター  本町326番地  保健福祉課福祉・児童担当
 電話0123-83-4750  
 三川会館  三川泉町210番地
 川端老人福祉センター  川端1034番地
 健康元気づくり館  東栄87番地の1
 墓地  東光無番地
 本三川723番地
 古山無番地
 岩内782番地の1
 東三川1003番地
 川端無番地
 住民課環境・交通担当
 電話0123-83-3903
 集落センター  熊本338番地の2   産業振興課農政担当
 電話0123-83-2114 
 農畜産物加工センター  熊本331番地の2
 ゆにガーデン  伏見134番地の2  産業振興課由仁のもの事業担当
 電話0123-83-2114
トップ
 
 水力発電所から〜水に注意を〜
 夕張川には北海道企業局が管理する川端発電所があり、発電を行うために川へ水を流します。このとき、川の水が増えて危険な状態となりますので、川遊びや魚釣りなどで河原や川の中に入らないようお願いします。
 また、発電所から水を流すときには、スピーカーでお知らせします。
問い合わせ 北海道企業局夕張川発電管理事務所
電話0123-57-2542
トップ
 
 伏見台球場オープン
期間 4月15日(月)〜11月15日(金) 
使用料
 ・町民 1,460円/時間
 ・町民以外 1,890円/時間 
放送設備やスコアボードを使う場合の追加料金
 ・町民 540円/時間
 ・町民以外 700円/時間
問い合わせ ゆにガーデン
電話 0123-82-2001
トップ
 
 省エネ事例キャッチフレーズを募集します
 道内では、家庭用の電力消費のウエイトが全国に比べて高く、ひとりひとりが生活スタイルを見直し、省エネルギーに取り組む必要があります。そのため、道民のみなさんが実践をしている、実践したいと思っている省エネの取組事例を公募し、SNS等で事例を公表することにより、省エネルギーの浸透を図りたいと考えています。
 手軽に楽しく実践できる効果的な省エネの取り組みを表すユーモアのあるキャッチフレーズを募集します。くわしくは、以下のURLをご覧ください。

▽#省エネ〜わたしの実践省エネライフ〜のキャッチフレーズを募集しています!
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/watashino_jissenn_syoene_life.htm
トップ
 
 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
 北海道管区行政評価局では、今回の災害に関して、被災者のみなさまへの生活支援に関する情報を提供しています。くわしくは、以下のガイドブックをご覧ください。

PDF 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
トップ
 
 保護者のみなさんへ スマートフォンの利用にご注意を
 お子さんにスマートフォンを利用させる場合、次の点に注意してください。
 
@適切にインターネットを利用させる
 SNSを利用して子供たちを言葉巧みに誘い出し、殺害するという事件も発生しています。トラブルや事件に巻き込まれないよう、インターネットに関する知識、情報モラルやコミュニケーション能力を親子で身につけることが重要です。
A家庭のルールを作る
 適切な生活習慣が身につけられるように、お子さんと一緒に話し合い、家庭のルールを作りましょう。「利用時間は夜9時まで」など、ルールは具体的に決めましょう。
Bフィルタリングを設定する
 「フィルタリング」は、お子さんが不用意に違法・有害サイトにアクセスしないよう制限する機能です。子供たちが事件・事故に巻き込まれないために、フィルタリングを必ず設定してください。
※実際に起きたトラブル事例をもとに、予防法と対策法を「インターネットトラブル事例集(平成29年度版)」として掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jireishu.html
※総務省インターネットトラブル事例集で検索
問い合わせ 総務省北海道総合通信局情報通信部電気通信事業課
電話 011-709-2311(内線4740)
トップ