由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ お知らせ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
 
 入居者募集
▼町営住宅募集住棟
①由仁町新光36番地 ひかり団地A棟2階1戸(3LDK)
②由仁町三川泉町180番地の1 三川泉団地F棟2階1戸(3LDK)
月額家賃 入居者の収入により決定
共用費 共用部の電気料
敷金 家賃の3か月分
申込資格
▽住宅に困きゅうしていることが明らかな方
▽市町村税を滞納していない方
▽条例に定める収入を超えない方
選考方法 住宅に困きゅうする度合の高い順で決定し、選考しがたい場合は公開抽選とします。
必要書類 所得証明書、住民票、税金の完納証明書と印鑑が必要です。
申込期限 9月18日(金)
入居予定 10月下旬
その他 随時募集中の空室がほかにありますのでご相談ください。
問い合わせ 
建設水道課土木・建築担当
電話 0123-83-2116
トップ
 
 義援金を支給しました
 北海道胆振東部地震により被災された方のために全国から寄せられた義援金の一部が、北海道災害義援金配分委員会から住宅に被害があった被災者に支給されました。
支給金額  56,415円
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症に関する差別について
 新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者、医療従事者に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。YouTube法務省チャンネルにて、法務大臣が差別に関する緊急メッセージを発しています。
 また、法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめの被害に遭った方からの相談を受け付けています。困った時は一人で悩まず、相談してください。
トップ
 
 新型コロナウイルス感染予防ポスターを作成しました
 ゆにガーデンで、新型コロナウイルス感染予防ポスターを作成しました。
デザイナー「やなぎはらともみ」さんと「なぎてんちょー」さんの御厚意で使用制限されていませんので、皆さん御利用ください。

PDF 予防ポスター1
PDF 予防ポスター2
トップ
 
 ウォーキングロードの案内板を設置
       
                 ▲山形田園ウォーキングロード                          ▲三川薫風ウォーキングロード

 教育委員会では、ウォーキングロードの案内板を設置しています。
 由仁駅前からスタートする山形田園ウォーキングロードと三川駅前からスタートする三川薫風ウォーキングロードの自然にあふれた約5kmのコースです。
 身近で気軽に楽しめる運動コースとしてご利用ください。
トップ
 
 会計年度職員募集(追加募集)
会計年度任用職員とは
 これまで、臨時職員または嘱託職員として任用してきた職について、4月1日から、地方公務員法などの改正により会計年度任用職員制度が導入されました。
 会計年度任用職員は地方公務員法が適用され、一定の要件を満たす場合に期末手当が支給されます。

職種
職務内容  保健師
勤務場所  健康元気づくり館
採用予定人数  1人
要件  保健師の資格を有し、普通自動車運転免許を取得している方
報酬  月額192、054円
任用期間 採用の日から令和3年3月31日
勤務時間  9時~17時  (7時間15分勤務、休憩45分)
休日  土曜日、日曜日および祝日
手当  期末手当・通勤費は町の規定に基づき支給します。
有給休暇  町の規定に基づき付与します。
社会保険等  健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
面接  後日、日程をお知らせします。

申込期限・申込方法
 随時、履歴書を郵送または直接提出

申し込み・問い合わせ
 保健福祉課内由仁町地域包括支援センター  電話0123-83-4750
トップ
 
 伏見台球場オープン
期間  4月15日(水)~11月15日(日) 
使用料 
 町民1、490円/時間
 町民以外1、930円/時間 
放送設備やスコアボードを使う場合の追加料金
 町民550円/時間
 町民以外710円/時間

問い合わせ ゆにガーデン 電話0123-82-2001
トップ
 
 水力発電所から~水に注意を~
 夕張川には北海道企業局が管理する川端発電所があり、発電を行うために川へ水を流します。このとき、川の水が増えて危険な状態となりますので、川遊びや魚釣りなどで河原や川の中に入らないようお願いします。
 また、発電所から水を流すときには、スピーカーでお知らせします。
問い合わせ 北海道企業局夕張川発電管理事務所  電話0123-57-2542
トップ
 
 省エネ事例キャッチフレーズを募集します
 道内では、家庭用の電力消費のウエイトが全国に比べて高く、ひとりひとりが生活スタイルを見直し、省エネルギーに取り組む必要があります。そのため、道民のみなさんが実践をしている、実践したいと思っている省エネの取組事例を公募し、SNS等で事例を公表することにより、省エネルギーの浸透を図りたいと考えています。
 手軽に楽しく実践できる効果的な省エネの取り組みを表すユーモアのあるキャッチフレーズを募集します。くわしくは、以下のURLをご覧ください。

▽#省エネ~わたしの実践省エネライフ~のキャッチフレーズを募集しています!
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/watashino_jissenn_syoene_life.htm
トップ
 
 保護者のみなさんへ スマートフォンの利用にご注意を
 お子さんにスマートフォンを利用させる場合、次の点に注意してください。
 
①適切にインターネットを利用させる
 SNSを利用して子供たちを言葉巧みに誘い出し、殺害するという事件も発生しています。トラブルや事件に巻き込まれないよう、インターネットに関する知識、情報モラルやコミュニケーション能力を親子で身につけることが重要です。
②家庭のルールを作る
 適切な生活習慣が身につけられるように、お子さんと一緒に話し合い、家庭のルールを作りましょう。「利用時間は夜9時まで」など、ルールは具体的に決めましょう。
③フィルタリングを設定する
 「フィルタリング」は、お子さんが不用意に違法・有害サイトにアクセスしないよう制限する機能です。子供たちが事件・事故に巻き込まれないために、フィルタリングを必ず設定してください。
※実際に起きたトラブル事例をもとに、予防法と対策法を「インターネットトラブル事例集(平成29年度版)」として掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jireishu.html
※総務省インターネットトラブル事例集で検索
問い合わせ 総務省北海道総合通信局情報通信部電気通信事業課  電話 011-709-2311(内線4740)
トップ