由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ お知らせ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
 
 10月から公共施設使用料が変わります
 10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、本町の公共施設使用料においても約2%の引き上げ改定を行います。みなさんのご理解とご協力をお願いします。
 なお、改定後の使用料などの詳細は、各担当者または各施設にお問い合わせください。
施設名  場所 担当
 文化交流館  東栄87番地の1   教育課社会教育担当
 電話0123-83-3904     
 町民プール   本町312番地
 町民三川プール  三川泉町201番地の3
 体育館  新光200番地
 伏見台球場  伏見70番地
 勤労福祉センター  中央202番地
 古山貯水池自然公園
 オートキャンプ場
 古山430番地の1  建設水道課土木・建築担当
 電話0123-83-2116
 町民センター  本町326番地  保健福祉課福祉・児童担当
 電話0123-83-4750  
 三川会館  三川泉町210番地
 川端老人福祉センター  川端1034番地
 健康元気づくり館  東栄87番地の1
 墓地  東光無番地
 本三川723番地
 古山無番地
 岩内782番地の1
 東三川1003番地
 川端無番地
 住民課環境・交通担当
 電話0123-83-3903
 集落センター  熊本338番地の2   産業振興課農政担当
 電話0123-83-2114 
 農畜産物加工センター  熊本331番地の2
 ゆにガーデン  伏見134番地の2  産業振興課由仁のもの事業担当
 電話0123-83-2114
トップ
 
 第11回ゆっくり由仁ウォーキング
 景色を楽しみながら、山形田園ウォーキングロードを歩きます。
 終了後は、保健師による保健指導や、由仁町赤十字奉仕団の炊き出し訓練が行われます。
日時 10月14日(月)、受付9時45分 ※雨天決行
集合場所 健康元気づくり館フィットネススタジオ
コース 
@山形田園コース 約5km
A神社・山形田園コース 約6.4km
 ※当日の変更も可能です。
対象者 希望のコースを完歩できる方 ※小学3年生以下の方は成人の同伴者が必要です。
料金 無料
持ち物 水筒、雨具、帽子など
申込方法 教育委員会、健康元気づくり館の窓口にある申込書に記入し提出してください。
申込期限 9月30日(月)
問い合わせ
教育課社会教育担当
電話0123-83-3904
トップ
 
 入居者を募集します
町営住宅募集住棟
 @由仁町東栄347番地の2 古川団地H棟1階1戸(3LDK)
 A由仁町川端960番地 いずみ団地1階1戸(3LDK)
 B由仁町三川泉町64番地の1 わかば団地I棟1階1戸(3LDK)
月額家賃 入居者の収入により決定
共用費 共用部の電気料
敷金 家賃の3か月分
申込資格
 ・住宅に困きゅうしていることが明らかな方
 ・市町村税を滞納していない方
 ・条例に定める収入を超えない方
申込期限 8月20日(火)
入居予定 9月下旬
必要書類 所得証明書、住民票、税金の完納証明書等と印鑑が必要です。
選考方法 住宅に困きゅうする度合の高い順で決定し、選考しがたい場合は公開抽選とします。
その他
 ・随時募集中の空室が古川団地ほかにありますのでご相談ください。
 ・募集状況はホームページに掲載していますのでご覧ください。
申し込み・問い合わせ
建設水道課土木・建築担当
電話0123-83-2116
トップ
 
 水力発電所から〜水に注意を〜
 夕張川には北海道企業局が管理する川端発電所があり、発電を行うために川へ水を流します。このとき、川の水が増えて危険な状態となりますので、川遊びや魚釣りなどで河原や川の中に入らないようお願いします。
 また、発電所から水を流すときには、スピーカーでお知らせします。
問い合わせ 北海道企業局夕張川発電管理事務所
電話0123-57-2542
トップ
 
 伏見台球場オープン
期間 4月15日(月)〜11月15日(金) 
使用料
 ・町民 1,460円/時間
 ・町民以外 1,890円/時間 
放送設備やスコアボードを使う場合の追加料金
 ・町民 540円/時間
 ・町民以外 700円/時間
問い合わせ ゆにガーデン
電話 0123-82-2001
トップ
 
 省エネ事例キャッチフレーズを募集します
 道内では、家庭用の電力消費のウエイトが全国に比べて高く、ひとりひとりが生活スタイルを見直し、省エネルギーに取り組む必要があります。そのため、道民のみなさんが実践をしている、実践したいと思っている省エネの取組事例を公募し、SNS等で事例を公表することにより、省エネルギーの浸透を図りたいと考えています。
 手軽に楽しく実践できる効果的な省エネの取り組みを表すユーモアのあるキャッチフレーズを募集します。くわしくは、以下のURLをご覧ください。

▽#省エネ〜わたしの実践省エネライフ〜のキャッチフレーズを募集しています!
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/watashino_jissenn_syoene_life.htm
トップ
 
 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
 北海道管区行政評価局では、今回の災害に関して、被災者のみなさまへの生活支援に関する情報を提供しています。くわしくは、以下のガイドブックをご覧ください。

PDF 北海道胆振東部地震被災者の皆様への生活支援窓口案内(ガイドブック)
トップ
 
 保護者のみなさんへ スマートフォンの利用にご注意を
 お子さんにスマートフォンを利用させる場合、次の点に注意してください。
 
@適切にインターネットを利用させる
 SNSを利用して子供たちを言葉巧みに誘い出し、殺害するという事件も発生しています。トラブルや事件に巻き込まれないよう、インターネットに関する知識、情報モラルやコミュニケーション能力を親子で身につけることが重要です。
A家庭のルールを作る
 適切な生活習慣が身につけられるように、お子さんと一緒に話し合い、家庭のルールを作りましょう。「利用時間は夜9時まで」など、ルールは具体的に決めましょう。
Bフィルタリングを設定する
 「フィルタリング」は、お子さんが不用意に違法・有害サイトにアクセスしないよう制限する機能です。子供たちが事件・事故に巻き込まれないために、フィルタリングを必ず設定してください。
※実際に起きたトラブル事例をもとに、予防法と対策法を「インターネットトラブル事例集(平成29年度版)」として掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jireishu.html
※総務省インターネットトラブル事例集で検索
問い合わせ 総務省北海道総合通信局情報通信部電気通信事業課
電話 011-709-2311(内線4740)
トップ