由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ お知らせ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
 
 「栗山天満宮例大祭」開催に伴う臨時列車運転のお知らせ
 栗山町で開催される「栗山天満宮例大祭」に合わせて臨時列車を運行します。ぜひご利用ください。
 運転日    平成30年9月24日(月)
 運転区間   室蘭線 追分発岩見沢行き 普通列車(2両編成)
 運転時刻 岩見沢行(24日のみ)
三川駅発  19:50
古山駅発  19:54
由仁駅発  19:59
栗山駅着  20:06


通常時刻は次のとおりです
(岩見沢行き)
三川駅発 14:13 18:13  20:33
古山駅発  14:18 18:17  20:38
由仁駅発 14:22 18:22  20:43
栗山駅着  14:28 18:28  20:48

(苫小牧行き)
栗山駅発 15:29 16:56  20:02  22:20 
由仁駅着 15:36 17:02  20:09  22:26 
古山駅着 15:41 17:08  20:14  22:32 
三川駅着 15:46 17:12 20:19 22:36

トップ
 風しんの流行について
 現在、東京都や千葉県等で20歳代から40歳代の男性を中心に風しんが流行しています。風しんは、感染後2週間から3週間の潜伏期間の後発症し、発疹、発熱、リンパ節の腫れがみられます。妊娠初期に感染すると胎児感染を起こし、赤ちゃんが白内障や難聴、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を発症する可能性が高くなります。
 風しんは飛沫・接触感染を起こすので、予防のために手洗い・うがい・マスクの着用が有効ですが、一番は予防接種です。今まで風しんにかかったことがない、または予防接種を受けたことがない方は、医療機関に相談してください。
 現在、町では、妊娠を希望する女性とその夫、同居人に対する風しんの抗体検査と抗体が低い方への予防接種費用の助成を行っています。くわしくは、保健福祉課保健予防担当へお問い合わせください。

PDF 風しん抗体検査予防接種ちらし
トップ
 麻しん(はしか)の道内での発生について
 札幌市保健所から、7月24日にタイ旅行から帰国した同市在住の女性が麻しんを発症したと発表されました。麻しんは感染力が強く、空気感染をするので手洗い・うがいのみでの予防は難しく、最も有効な予防方法はワクチン接種です。予防接種を2回受けている場合はほどんど感染の心配はないと言われていますが、予防接種を受けたことがない方は、医療機関へ相談してください。
トップ
 
 保護者のみなさんへ スマートフォンの利用にご注意を
 お子さんにスマートフォンを利用させる場合、次の点に注意してください。
 
@適切にインターネットを利用させる
 SNSを利用して子供たちを言葉巧みに誘い出し、殺害するという事件も発生しています。トラブルや事件に巻き込まれないよう、インターネットに関する知識、情報モラルやコミュニケーション能力を親子で身につけることが重要です。
A家庭のルールを作る
 適切な生活習慣が身につけられるように、お子さんと一緒に話し合い、家庭のルールを作りましょう。「利用時間は夜9時まで」など、ルールは具体的に決めましょう。
Bフィルタリングを設定する
 「フィルタリング」は、お子さんが不用意に違法・有害サイトにアクセスしないよう制限する機能です。子供たちが事件・事故に巻き込まれないために、フィルタリングを必ず設定してください。
※実際に起きたトラブル事例をもとに、予防法と対策法を「インターネットトラブル事例集(平成29年度版)」として掲載しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jireishu.html
※総務省インターネットトラブル事例集で検索
問い合わせ 総務省北海道総合通信局情報通信部電気通信事業課
電話 011−709−2311(内線4704)
トップ
 
 なだれや落雪に注意
 3月は気温が上昇してきますが、山間部や山沿いではまだ多くの雪が残っています。この時期は雪が融け、雪融け水や雨水が流れやすくなり、なだれに注意が必要です。
 なだれは、自動車以上のスピードで滑り落ち、木や建物を一瞬にして吹き飛ばす破壊力を持っています。深い雪のある斜面では、どこでも発生する危険がありますが、特に太い樹木が少なく、低木や笹などに覆われた斜面でなだれが発生しやすくなります。雪の斜面に「ひび割れ」や「裂け目」などがあったらなだれの前兆です。スキーや登山では、危険地帯には絶対に立ち入らないことが重要です。
 また、気温が急に上昇したときに屋根からの落雪による事故が起きやすく、毎年、命を落としたりけがをする方がいます。気温の変化に注意して、軒下に入らないなど事故にあわないように気をつけましょう。
問い合わせ 札幌管区気象台天気相談所 電話011−611−0170
トップ