由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ ニュース・トピックス (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 TEL:0123-83-2112
 
 消防庁長官表彰受章
 由仁消防団が、令和元年度消防功労者消防長官表彰で、消防機関に贈られる最高位の表彰旗を受章しました。
 3月10日、報告に訪れた大畠団長、中田副団長、加藤副団長に松村町長は、「日頃の団員の訓練や防火活動、災害支援活動の賜物」と労いの言葉を伝えました。
トップ
 
 空知しんきん基金から表彰
       
    ▲由仁馬追太鼓保存会                               ▲ふまねっとゆに

 公益社団法人空知しんきん産業文化振興基金では、南空知管内で地域の活性化に貢献する団体を表彰しています。
 由仁町からは2団体が表彰され、郷土芸能を定着させた馬追太鼓保存会(会長 吉田秀弘)は文化奨励賞を、高齢者の歩行機能と健康維持の普及に努められたふまねっとゆに(会長 小仲 弘康)はふるさとづくり貢献賞を受賞しました。
トップ
 
 町の子供たちのために100万円を寄附
 2月7日、川合孝二さん(神奈川県横浜市)から100万円を寄附していただきました。松村町長から感謝状を贈呈しました。
トップ
 
 寄附をいただきました
 1月30日、髙山宏道さん(中央)から「町の子供たちのために役立ててください」と10万円の寄附をいただきました。
トップ
 
 北海道最優秀農業青年クラブ賞を受賞
 地域農業の振興や農村社会の発展に寄与する優れた活動を表彰する優秀農業青年クラブ表彰で、由仁町4Hクラブが最優秀賞を受賞しました。同クラブは、米粉を活用した特産品開発や土壌分析などの土づくりプロジェクト活動が高く評価されました。
 2月7日、松村町長に報告に訪れた萩原会長は「今後も知恵を絞って、地域の活性化に貢献したい」と話していました。
トップ
 
 冬季ミニバレーボール大会
 2月2日、由仁町体育館において、由仁スポーツクラブ主催による「第21回冬季ミニバレーボール大会」が開催されました。大会には町内の7チーム54人が参加し、幅広い年齢層で熱戦が繰り広げられました。
 2ブロックによるリーグ戦を行い、各ブロックの同一順位による順位決定戦にて優勝を争いました。
 大会結果は次のとおりです。

 優勝   パワフルイーグルス
 準優勝  イーグルスストロング
 第3位  JAそらち南

            
トップ
 
 星槎道都大学交流事業「赤べこ色付け体験」
 町では、星槎道都大学(北広島市)との連携協定により、様々な取り組みを実施しています。その一つが町立保育園との「交流事業」で、これまでの保育士を目指す学生との交流事業に加え、野球部やラグビー部との交流を実施しました。
 交流事業の最後となる2月には「赤べこ色付け体験」をデザイン学科の学生との共同企画で行いました。当日は由仁・三川保育園の年長組が由仁保育園に集まり、赤べこの話を聞いた後、思い思いに赤べこの顔や体に模様を描きました。出来上がった個性豊かな赤べこにみんな大喜びでした。
トップ
 
 冬の交通安全教室を開催しました
 1月21日、由仁と三川の保育園が合同で「おまわりさんに聞いてみよう!」冬の交通安全教室を開催しました。
 教室では春から由仁小学校へ通う園児が、由仁保育園から小学校までの通学路を、おまわりさんや先生といっしょに安全確認しながら模擬登校しました。
 園児は後日、おまわりさんへのお礼として、手作りカレンダーを手渡し、園児全員で交通安全宣言をしました。
トップ
 
 新1年生に防犯ブザーをプレゼント
 由仁町防犯協会(会長 北川勝幸)は、例年、子供たちを犯罪や危険から守るため、新1年生に防犯ブザーを贈呈しています。ブザーは由仁小学校の1日入学に参加した新1年生を代表して、井坂向日葵さんが受け取りました。
トップ
 
 アルペンスキーで全国大会3位!
 嘉屋美咲さん(由仁中3年)が、2月5日から長野県で行われた第57回全国中学校スキー大会に出場し、アルペンスキーの大回転競技で3位の成績を収めました。
 大会結果報告のため役場を訪れた嘉屋さんは「優勝できなかったので悔しい、3月のジュニアオリンピックでは優勝したいです」と語りました。
トップ