由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ ニュース・トピックス (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 TEL:0123-83-2112
 アルペンスキーでジュニアオリンピック出場
 嘉屋美咲さん(由仁中学校2年)が、全道各地で行われた全日本スキー連盟公認のアルペンスキー大会で好成績を収め、4年連続となるジュニアオリンピックへの出場を決めました。嘉屋さんは「上位入賞を目標に頑張ります」と意気込みを語りました。
 大会は、3月27日から長野県で開催され、大回転と回転の2種目に出場します。
トップ
 
 喜井ファームと商工会女性部が空知しんきん基金賞を受賞
 由仁町産の食材を使ったレトルトパウチ食品「ぎゅぎゅっと!とうもろこし」などの商品開発が認められ、喜井ファーム(西三川)が公益財団法人空知しんきん基金の産業技術奨励賞を受賞しました。また、約四半世紀ほど行われていなかった「由仁音頭」の復活と普及が認められ、商工会女性部がふるさとづくり貢献賞を受賞しました。
トップ
 
 北海道指導農業士に渡邊さん・農業士に長嶋さんが認定
 平成30年度北海道指導農業士・農業士称号贈呈式が2月19日、札幌市で行われ、指導農業士に渡邊修二さん(東三川)、農業士に長嶋真也さん(岩内)が新たに認定されました。
 北海道では、就農希望者に対して、農業経営などの知識や技術取得に向けて研修を行い、新たな農業者への育成に尽力される人を指導農業士、地域農業の担い手として経営改善や地域農業の振興などに積極的・意欲的に活躍される人を農業士として毎年認定しています。
 地域農業発展のため、指導的役割を担う2人の活躍が期待されます。
トップ
 
 水泳でジュニアオリンピック出場
 春日桜さん(由仁小学校4年)は、11月11日に開催された第25回北海道スプリント水泳競技大会の50m背泳ぎで優勝、標準記録を上回り、自身初のジュニアオリンピック出場権を獲得しました。報告に役場を訪れた春日さんは「決勝に残れるように頑張ります」と意気込みを語りました。
 大会は、3月27日から東京都江東区で開催されます。
トップ
 
 田中さん、山崎さんが北海道社会貢献賞を受賞
  
 2月1日、田中照章さん(由仁北6区)と山崎了次さん(由仁8区)が、長年にわたり交通安全の推進に尽力されたとして、北海道社会貢献賞(交通安全功労者)を受賞しました。
 田中さんは昭和59年、山崎さんは平成元年から、町交通安全指導員として活動されています。お二人は「今後も意識啓発に取り組み、死亡交通事故ゼロ1500日を目指したい」と語りました。
トップ
 
 新1年生に防犯ブザーをプレゼント
 子供たちを犯罪や危険から守るため、由仁町防犯協会(会長 北川勝幸)が、由仁小学校の1日入学で、新1年生42人に防犯ブザーを贈りました。
 この事業は毎年行われています。
トップ
 
 4町の社会教育委員が集い研修会
 1月26日、南空知4町の社会教育委員のネットワーク「ゆなーく」の研修会が文化交流館で開催されました。
 各町の取組状況報告のほか、グループ討議では、地域における社会教育委員の役割について活発な意見が交換され、今後の活動の充実につながる研修会となりました。
トップ
 
 冬期ミニバレーボール大会
 2月3日、由仁町体育館で、由仁スポーツクラブ主催による「第20回冬季ミニバレーボール大会」が開催されました。大会には町内の6チーム53人が参加し、幅広い年齢層で熱戦が繰り広げられました。
 大会結果は次のとおりです。
優勝  イーグルス 福はうち
準優勝 イーグルス 鬼はそと
第3位 ユニックス
トップ
 
 鬼は外!福は内! 園児たちが鬼退治
 
 2月1日、由仁・三川保育園と由仁幼稚園で豆まきが行われました。元気いっぱい「まめまき」の歌を歌い、鬼退治をしようと意気込んでいた園児たち。赤鬼、青鬼が登場した途端、豆を力いっぱい鬼に投げる子や怖がって逃げる子など、園内ににぎやかな声が響きわたりました。鬼を退治した後は、今年も元気に過ごせるように、みんなで豆を美味しく食べました。
トップ
 
 JAそらち南が給食米と車いすを寄贈
   
 1月24日、JAそらち南(代表理事組合長 北輝男)から平成31年度に学校給食で使われるお米の半年分の量にあたる減農薬米「ななつぼし」2、400㎏相当の寄附をいただきました。北組合長から目録を手渡された松村町長は「児童生徒の食農教育に役立たせていただきます」とお礼を述べました。
 また、同日、JAそらち南と(株)メリーワークが、高齢化が進む地域への福祉貢献の一環として、由仁町社会福祉協議会へ車いす10台を贈りました。
トップ
 
 由仁っ子大活躍 スキーで全国大会出場へ!
 砂川高校3年の嘉屋祐里奈さん(新光)は、1月15日から旭川市で行われた全道高校スキー大会に出場し、大回転競技で3位、回転競技は2位の好成績を収め、2月8日から秋田県で開催されるインターハイスキー大会への出場権を獲得しました。
 由仁中学校2年の寺澤大成さん、同じく嘉屋美咲さんは、1月18日から上士幌町で行われた全道中体連スキー大会に出場し、それぞれが健闘、北海道代表の座を獲得しました。2人は、2月4日から新潟県で開催される中体連全国スキー大会へ出場します。
 1月22日、3人は全国大会出場報告のため役場を訪れ、松村町長から激励を受け、決意を新たにしました。
トップ
 
 決意も新たに・・・ 第71回由仁町成人式
  

  
 今年で71回目を迎えた由仁町成人式が1月3日、文化交流館で行われ、48人の新成人が出席し大人の仲間入りをしました。
 新成人は、1人ずつ家族への感謝や今後の抱負を述べ、代表の駒澤雄飛さんと坂本真都里さんが、「由仁町や北海道の活力の源となるよう精進します。」と力強く宣言しました。
 また、今年、町の応援大使を務める北海道日本ハムファイターズの上原選手・清宮選手からビデオメッセージで、エールが送られました。
トップ
 
 「からだあそび教室」を開催
 12月15日、町体育館で、由仁スポーツクラブ主催の「からだあそび教室」を開催しました。
 5歳から小学4年生までの14人の子どもたちが集まり、第1回目は、「走る」・「跳ぶ」の基礎運動や鬼ごっこなど工夫を凝らした遊びを1時間体験し、笑顔で汗を流しました。
 2月9日・23日(土)も開催します。参加希望の方は、開催3日前までにお申し込みください。
 
 申し込み・問い合わせ 
 由仁スポーツクラブ事務局(ソプラティコ) 0123ー83ー4888
トップ
 
 旗の波運動が実施されました
 12月28日から30日まで、由仁町交通安全協会川端支部が死亡交通事故抑止を目的に、「旗の波」による交通安全の啓発活動を行いました。
 「スピードダウン」を実施し、冬型交通事故の防止に努めましょう。
トップ
 
 北海道日本ハムファイターズ 2019年由仁町応援大使が決定!
     
 11月24日、札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2018」で、由仁町応援大使として就任する選手が決定しました。
 応援大使とは、北海道日本ハムファイターズの選手が道内の市町村の地域おこしを手伝うというもので、由仁ファイターズキャプテンの寺澤陽くん(由仁小学校6年)が見事、上原選手、清宮選手を引き当てました。両選手は1月から1年間、由仁町の応援大使として活躍していただきます。町民全員でファイターズが日本一を成し遂げられるよう全力で応援しましょう。
 12月11日、球団職員より両選手のサイン入りユニフォームと等身大パネルが贈呈されました。

■選手プロフィール
上原健太
 出身   :沖縄県うるま市
 生年月日 :1994年3月29日(24歳)
 身長   :190cm
 体重   :83kg
 投球・打席:左投左打
 ポジション:投手
 プロ入り :2015年ドラフト1位

清宮幸太郎
 出身   :東京都
 生年月日 :1999年5月25日(19歳)
 身長   :184cm
 体重   :102kg
 投球・打席:右投左打
 ポジション:一塁手、左翼手
 プロ入り :2017年ドラフト1位
トップ
 
 町政功労者表彰・教育委員会表彰
  
 11月5日、町政の発展や教育振興の分野で功績のあった個人・団体の表彰が行われました。今年度は6個人・1団体に対して表彰状が手渡され、その功績がたたえられました。

▼町政功労者表彰
▽自治功労 石川富夫さん
 昭和51年から40年以上にわたり、消防団員として、また、平成19年からの7年間は副団長、平成26年からの4年間は団長として消防業務にまい進し、地域住民の生命と財産の安全保護に貢献されました。
▽自治功労 松井敏文さん
 昭和54年から約40年にわたり、消防団員として、また、平成26年からの4年間は分団長として消防業務にまい進し、地域住民の生命と財産の安全保護に貢献されました。
▽産業功労 金山徳哉さん
 昭和62年から30年以上にわたり、商工会役員として、また、平成21年からの6年間は副会長、平成27年からの3年間は会長として商・工業の発展に大きく寄与されました。
▽社会福祉功労 辻󠄀谷憲弘さん
 平成13年から16年間にわたり由仁町身障福祉協会の副会長および会長を歴任され、また、平成2年から平成10年および平成22年から平成30年までの8期16年にわたり町身体障がい者相談員を務め、障がい者福祉の向上に寄与されました。
▽実践団体表彰 ゆにっ子見守り隊さん
 平成18年から現在まで、児童生徒の通学路における防犯活動および交通安全指導により、安心して安全に通学できる環境づくりに大きく貢献し、ボランティア活動の模範として地域福祉の向上に寄与されました。

▼教育委員会表彰
▽個人表彰 大沼勇樹さん
 平成14年から平成30年までの約16年間にわたり、由仁町体育指導委員および由仁町スポーツ推進委員を務められ、スポーツの普及振興に尽力されました。また、三川野球少年団の指導者として、野球を通じて多くの子供たちの健全育成にも尽力され、社会教育の振興に寄与されました。
▽個人表彰 髙松蒼天(そうま)さん
 小学1年生から空手を始め、由仁空手クラブに所属。4月に開催された第56回北海道空手道選抜選手権大会 中学校3年生男子形の部で優勝し、8月に開催された第61回小学生・中学生全国空手道選手権大会に出場しました。全道大会での優勝は4年連続、全国大会への出場は5年連続になります。
トップ