由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 緊急情報 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  総務課庶務・財政担当 TEL:0123-83-2111
   
関係リンク 北海道のページ(新型コロナウイルス感染症について)
  経済産業省のページ(新型コロナウイルス感染症関連)
   
PDF 新型コロナウイルスを防ぐには・相談窓口
 PDF 新型コロナウイルスなどの感染症対策のごみの捨て方
   
 
はじめよう!新由仁町モデル安心宣言運動 
 新型コロナウイルス対応において「新しい生活様式」や「新北海道スタイル」の取り組みが求められています。
 町内での実践に向け、町民と事業者が連携しながら、感染リスクを低減させ、事業継続やビジネスチャンス拡大につなげていく必要があることから「はじめよう!新由仁町モデル安心宣言運動」に取り組みますので、ご協力をお願いします。

 PDF はじめよう!新由仁町モデル安心宣言運動
  安心宣言標準フォーマット
 PDF 新由仁町モデル 飲食店見本

▼安心宣言に使うイラスト素材ができました!
 地域おこし協力隊 石塚あゆみさんから、町民のみなさんに使ってくださいとイラスト素材の提供がありました。
 『はじめよう!新由仁町モデル安心宣言』に自由に利用できます。
 石塚さんのイラスト素材は今後、随時追加される予定です。お楽しみに!

 イラスト1 マスク着用・咳エチケット   イラスト2 健康チェック     イラスト3 適度な距離   イラスト4 手洗い
 イラスト5 テイクアウト・デリバリー    イラスト6 オンラインの活用   イラスト7 換気
 PDF 著作権、利用規定
   
 新型コロナウイルスに関する空知総合振興局からのお知らせ(注意喚起)
 空知総合振興局からお知らせ
 PDF 空知管内のみなさまへ
 PDF 空知管内のみなさまへ(2)
 PDF 感染の再拡大防止に向けて
トップ
 
 由仁町介護老人保健施設ひだまり職員の新型コロナウイルス感染について(R3.1.23)
 1月22日、当町施設職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 町としましては、今まで以上に感染防止対策に関する意識を高め、職場環境における感染防止の徹底を図ってまいります。
 なお、当該職員とその家族の人権尊重やプライバシー保護にご理解のほどお願い申し上げます。
 PDF 1月23日発表
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症の新たな相談窓口(R2.10.1)
 北海道では、これまでの「帰国者・接触者相談センター」と「感染症に関する一般相談」の相談窓口を一本化し、新たに「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」を開設しました。
 なお、平日は岩見沢保健所でも相談を受け付けています。
 くわしくは、北海道のホームページ(URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm)をご覧ください。
▽北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター
電話 0800-222-0018 (フリーコール・24時間)
▽岩見沢保健所
電話 0126-20-0122(平日 8時45分〜17時30分) 
トップ
 
 コロナ禍でも医療機関で必要な受診を(R2.10.1)
 新型コロナウイルス感染症を恐れて、医療機関の受診を控える傾向がありますが、持病の治療や予防接種などの健康管理は大切です。治療の中断や受診控えによって体調が悪化することのないよう、適切に医療機関を受診しましょう。まずは、かかりつけ医に相談しましょう。
厚生労働省の公式ウェブサイト「上手な医療のかかり方.jp」の特設ページをご覧ください。
https://kakarikata.mhlw.go.jp/corona/index.html
トップ
 
 公共施設開館のおしらせ(R2.6.1)
 新型コロナウイルス感染防止のため、閉館していた公共施設を6月1日から開館します。
 使用にあたっては、感染防止に努めてください。
 引き続き、不要不急な外出は控えましょう。
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症に便乗した架空商品送り付けに注意(R2.4.24)
 消費者庁からのお知らせです。
 新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けに注意してください。
 相談は、消費者ホットラインの電話番号「188」(局番なしの3桁)を利用してください。
 PDF リーフレット
トップ
 
 由仁町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置(R2.4.8)
 国において新型インフルエンザ等緊急事態宣言を発令されたことから、由仁町においても由仁町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付について(R2.4.1)
 新型コロナウイルスの影響による休業や失業で、生活が困窮している方に向けて、生活費用の貸付を行います。

▼休業された方向け(緊急小口資金)
対象者 新型コロナウイルスの影響を受け、休業などにより収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
貸付上限額
・学校などの休業、個人事業主などの特例の場合 20万円以内
・その他の場合 10万円以内
据置期間 1年以内
償還期限 2年以内
貸付利子 無利子
保証人 不要

▼失業された方向け(総合支援資金)
対象者 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業などにより生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限額
・二人以上の世帯 月20万円以内
・単身世帯 月15万円以内
貸付期間 原則3月以内
据置期間 1年以内
償還期限 10年以内
貸付利子 無利子
保証人 不要
※原則、自立相談支援事業などによる継続的な支援を受けることが要件となります。

PDF リーフレット

問い合わせ・申し込み
 由仁町社会福祉協議会 電話0123-82-2167
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症に対する診療所の対応について(R2.2.26)
 新型コロナウイルスの感染を防止するため、発熱や咳などの症状がある方は、受診する前に電話連絡をしてください。
 なお、受診される場合は、午前11時から11時30分、または、午後4時から4時30分までの間に受診されるようお願いします。

 由仁町立診療所 電話0123-83-2031
トップ
 
 新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安について(R2.2.7)
 厚生労働省から新型コロナウイルスの感染が疑われる方の相談・受診の目安が公表されました。
次の症状がある方は岩見沢保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
▽風の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
▽強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等がある方は、上記の状態が2日以上続く場合
 感染症の蔓延を防ぐため引き続き、手洗いやうがい、マスクの着用、人込みを避けるなど、感染予防に心がけてください。

問い合わせ
岩見沢保健所 電話0126-20-0100
トップ