由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 地域活性課地域活性担当トップページ (上の”BACK”ボタンで前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 TEL:0123-83-2112

**メニュー**

リストDVD『由仁町ハッピー宣言!』 リストまちづくり職員出前講座 リストNPO法人設立認証事務が移譲されました
リスト由仁町の面積が変更になりました リスト「由仁町人口ビジョン改訂版」及び「第2期由仁町創生総合戦略」を策定しました リスト由仁町PRポスターを作成しました
リスト国土利用計画法の届け出 リスト第六次由仁町総合計画がスタート リスト戸別受信機の乾電池を取り替えてください
リスト新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定事業者に対する支援事業について リスト令和3年度由仁町若者新生活支援事業
(別なページが開きます)
リスト広報ゆに 由仁議会だより こども広報 リスト住宅情報バンク(空き地・空き家) リストふるさと寄附金
リスト地域おこし協力隊 リスト優良田園住宅地 リスト由仁町移住計画
リスト統計  リスト広告募集(要領)  
 
 令和3年度由仁町若者新生活支援事業

 町では、新生活をスタートする若い世代のみなさんを応援するため、次の事業を実施しています。
 
 (1)由仁町新生活支援事業    
 
 町外から転入された方に、町内の共通商品券加盟店で使用できる由仁町共通商品券を交付します。
 
 対象者                                          
 次の要件を全て満たす方
 @ 年齢が39歳以下の単身世帯、夫婦世帯、ひとり親世帯(夫婦の場合はいずれか一方)
 A 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に初めて由仁町に住民登録した世帯
 B 定住する意思があること

 商品券の額                                             
  ・ 単身世帯 10,000円分
  ・ 夫婦世帯またはひとり親世帯 20,000円分
   ※ 商品券は由仁町商工会の窓口での引き換えとなります。

 申請期限                                            
 令和4年3月31日まで

 申請書類
 商品券引換券発行申請書(別記第1号様式)      


 (2)由仁町結婚新生活支援事業

 新婚世帯を対象に、新たな生活を始めるための費用の一部を助成します。

 対象者
 次の要件を全て満たす方
 @ 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された日において、夫婦ともに39歳以下の世帯
 A 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に町内の新居に住民登録し、現に居住している世帯
 B 定住する意思があること
 C 夫婦の合計所得が400万円未満であること
 D この制度に基づく補助を受けたことがないこと
 E 町税等の滞納がないこと
 F 由仁町暴力団の排除の推進に関する条例に規定する暴力団員やその関係者でないこと

 補助対象費用
 ・ 住居費(住宅購入費、賃料、礼金、共益費、仲介手数料)
 ・ 引越費用(引越業者又は運送業者へ支払った費用)
   ※ 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに支払った費用に限ります。

 補助金額
 補助対象費用の合計額で、1世帯当たり上限30万円

 申請期限
 令和4年3月31日まで 

 申請書類
 @ 補助金交付申請書(別記第2号様式)
 A 同意書兼誓約書(別記第3号様式)
 B 婚姻を証明する書類(戸籍謄本又は婚姻届受理証明書の写し)
 C 世帯全員の住民票の写し
 D 世帯全員の所得証明書又は非課税証明書
 E 貸与型奨学金の返済額がわかる書類(当該奨学金の貸与を受けている場合)
 F そのほか必要と認める書類

 

 (3)参考

  令和3年度由仁町若者新生活支援事業パンフレット
  令和3年度由仁町若者新生活支援事業実施要綱
 
 
 (4)実施計画書
                                        
 由仁町結婚新生活支援事業は、国の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用しています。事業実施計画の概要を次のとおり公表します。

  実施計画書
 トップ

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定事業者に対する支援事業について
 国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して実施した事業のうち、特定の個人または事業者等に対して1,000万円以上を支援するものについては、その事業内容を公表することとされています。
 当町で令和2年度に実施した当該支援事業について、次のとおり公表します。

  特定事業者等支援事業公表様式
 トップ

 戸別受信機の乾電池を取り替えてください
 防災行政無線では、災害などの緊急時に、みなさんにお渡ししている戸受信機から、災害に関する緊急の放送を流します。
 戸別受信機に内蔵している乾電池が消耗していると、停電の際に放送を聞くことができません。この度の北海道胆振東部地震に伴う停電により、大幅に消耗していることが考えられるため、各家庭で乾電池の交換をお願いします。なお、交換に要する乾電池は、個人で負担いただいています。
※電池が切れると、電源が赤く点灯するほか、スピーカーから乾電池を交換する旨の音声が流れます。
※停電が起きていなくても、年に一度は乾電池を交換してください。


■乾電池の交換の仕方

 (1) 戸別受信機の下部は「電池ブタ」になっています(下図の赤枠の部分)。左端を押しながら、右方向にスライドさせてください。
 

 (2) 電池ブタが外れると、下図のように、乾電池の収納部があらわれます。
 

 (3) 乾電池は、単一、単二、単三のいずれか一種類を2本使用します。
   単一乾電池を使う場合、収納部内にある「単三用装着部」を下にさげて、乾電池を下図の赤枠の部分に装着してください。

 

   単二乾電池を使う場合、収納部内にある「単三用装着部」を上にあげて、乾電池を下図の赤枠の部分に装着してください。

 


   単三乾電池を使う場合、収納部内にある「単三用装着部」を下にさげて、その上に乾電池を乗せるようにして装着ください。

 

 (4) 乾電池を交換したら、戸別受信機の側面にある電源スイッチを一度切り、また入れなおしてください。
 

トップ
 
 第六次由仁町総合計画がスタート
 




PDF 第六次由仁町総合計画(本編)
PDF 第六次由仁町総合計画(概要版)
トップ
 
 国土利用計画法の届け出
 国土利用計画法に規定する一定面積以上の土地取引を行ったときは、契約(予約を含む)締結日から2週間以内に、譲受人(権利取得者)は土地の利用目的及び取引価格等を土地の所在する市町村に届出する必要があります。

■提出先
 〒069-1292 由仁町新光200番地
 由仁町地域活性課(電話0123-83-2112)

■届出書類
 ・土地売買等届出書
 ・土地売買等契約書の写し
 ・土地の位置を明らかにした縮尺5万分の1以上の地形図
 ・土地及びその付近の状況を明らかにした縮尺5千分の1以上の図面
 ・土地の形状を明らかにした縮尺2千5百分の1以上の図面
 ・委任状(※代理人が届出する場合)
※様式類及び記載例は北海道のホームページを参照ください。
(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stt/seido.htm)

■届出部数
 各3部(添付書類含む)

■留意事項
 1 「一定面積以上」とは、市街化区域:2,000u以上、市街化区域以外の都市計画区域:5,000u以上、都市計画以外の区域:10,000u以上となります。なお、取得する面積の合計が一定面積以上となる一団の土地の一部を取得する場合にも、届出が必要です。※由仁町は都市計画以外の区域となります。
 2 対象となる土地取引は、所有権、地上権、賃借権、又はこれらの権利の取得を目的とする権利の移転又は設定について、対価をもって契約する場合となります。
 【例】売買(共有持分の譲渡、営業譲渡等)、譲渡担保、代物弁済、代物弁済予約、交換、形成権の譲渡(予約完結権の譲渡、買戻権の譲渡等)、現物出資、信託受益権の譲渡、地位譲渡、第三者のためにする契約、停止条件付き契約
 3 当事者の一方又は双方が、国・地方公共団体・その他の政令で定める法人である場合や、滞納処分等の競売、農地法の第3条第1項の許可を受けることを要する場合など、国土利用計画法の適用除外規定に該当する場合は、届出不要となります。
 4 届出が必要な場合で、届出をしなかったときは、6か月以下の懲役又は100万以下の罰金に処せられることがあります。届出期限が過ぎた場合でも、届出書の提出にご協力をお願いします。
トップ
 
 由仁町PRポスターを作成しました


 由仁町の知名度向上のほか、観光客の誘致、移住・定住のきっかけなど様々な場所で活躍します。

 キャラクターは、町のキャッチフレーズ「小さくてもキラリ、人が輝き、町が輝くために」にちなんで、由仁中学校3年生をモチーフとした「小町キラリ」と名付けました。
 イラストデザインは、由仁町出身者で漫画家の杉基イクラさん(埼玉県在住)。映画を原作とした「サマーウォーズ」のほか、現在は競技クイズに打ち込む高校生を描いた「ナナマルサンバツ」を月刊ヤングエースで連載中。
 「生まれ育った故郷のためにこうしてお仕事で携われたことを光栄に思います。由仁町PRのため、元気で明るくワクワクできるようなイメージで制作しました。たくさんの方々に親しんで頂けたら嬉しいです。」と杉基さん。
 ポスター第二弾では、キラリの弟(輝【ヒカル】)も登場し、関連グッズも含め、町のPRに活用します。

第一弾    第二弾

第三弾
トップ

 「由仁町人口ビジョン改訂版」及び「第2期由仁町創生総合戦略」を策定しました                                
 少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正するため、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定されました。
 この法律に基づき、当町では平成28年3月に、人口の現状分析と将来展望を提示する「由仁町人口ビジョン」と、今後の目標や施策の基本的方向、具体的施策をまとめた「第1期由仁町創生総合戦略」を策定し、これまで目標実現に向けて実践してきました。
 このたび、総合戦略の推進期間の経過に伴い、人口の現状を再分析し、新たに今後の目標や施策をまとめた「由仁町人口ビジョン改訂版」及び「第2期由仁町創生総合戦略」を策定しましたので公表します。

・由仁町人口ビジョン(概要)
・由仁町人口ビジョン(本編)
・由仁町創生総合戦略(本編)
トップ
  
 由仁町の面積が変更になりました
 市町村の面積は、これまでは、昭和63年度時点の2万5千分の1地形図を基に、埋立および境界変更の告示などによる面積値の加減算を行い公表してきましたが、平成26年度の調査から、これまでよりも、より高精度な「電子国土基本地図」から直接計測する方法に変更になったため、由仁町の面積が、これまでの133.86kuから、133.74kuに変更になりました。
 トップ
 
 NPO法人設立認証事務が移譲されました
 北海道では、「北海道環境生活部の事務処理の特例に関する条例」により、特定非営利活動法人(NPO法人)の設立の認証などに係る事務処理権限について、希望する市町村に移譲していますが、平成27年4月1日から由仁町においても、当該事務処理権限について移譲されましたので、NPO法人の設立認証などに係る事務については、次の部署で所管することとなりますのでお知らせします。

所管部署 地域活性課 電話83−2112
トップ
 
 まちづくり職員出前講座・・・知りたい・学びたいにお応えします
 町では、「ごみの分別方法を知りたい」「介護保険制度を学びたい」など、そんな町民のみなさんからの要望に応えようと、まちづくり職員出前講座を行っています。講師は、それぞれの分野にくわしい役場の担当課職員が務めます。多彩なメニューをそろえて、みなさんの申し込みをお待ちしています。

リスト講座のメニューは21種類
 講座メニューは、21種類。講師は、それぞれの分野に精通した担当職員が務めますので、より具体的に、よりくわしく、掘り下げた話を聞くことができます。また、担当者ならではの経験談やアドバイスも受けられます。
PDFアイコン  まちづくり職員出前講座メニュー

リスト対象
 小学生以上の町内に在住・在勤・在学する5名以上の団体です。自治区、PTA、学習グループ、老人クラブ、サークルなどのグループ単位で申し込んでください。講座を受けるために集まった友人同士のグループでも申し込めます。

リスト開催日時 
 土曜・日曜日、祝日、年末年始(12月31日〜1月5日)を除く日の午前9時〜午後9時までで、1講座あたり2時間以内です。ただし、担当課の都合で、開催日時などを調整させていただく場合があります。

リスト会場
 申込者が用意した町内公共施設、集会所などへ職員が出向きます。なお、会場にお困りの場合は、ご相談ください。また、当日の進行、参加者への連絡などは、申込者側でお願いします。

リスト費用
 講師料は無料です。ただし、講座によっては、材料費等の実費負担をしていただく場合があります。また、会場借上げに必要な費用は、申込者側で負担していただきます。

リスト受講の制限
 「政治・宗教・営利を目的とした催しを行う場合」「公の秩序を乱し、または善良な風俗を阻害するおそれのある場合」などは受講できません。また、行政に対する苦情や要望等をお聞きする場ではありませんのでご理解願います。

リスト申込方法
 講座を受講しようとする日の2週間前までに地域活性課に申し込んでください。
トップ
 
 由仁町紹介DVD『由仁町HAPPY宣言!』
HAPPY宣言パンフ
 由仁町では、このたび移住希望者向けに由仁町の魅力を紹介したDVD(映像時間11分)を作製しました。

 町内・町外在住の方を問わず無料で配布していますので、ご希望の方は地域活性課にお問い合わせください。

 なお、映像は由仁町役場1階ロビー及び健康元気づくり館交流サロンに設置されたテレビで上映されているほか、ゆめっく館で視聴や貸し出しを受けることができます。
トップ