由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 地域活性課地域活性担当トップページ (上の”BACK”ボタンで前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 TEL:0123-83-2112

**メニュー**

リストDVD『由仁町ハッピー宣言!』発売中 リストまちづくり職員出前講座 リスト由仁町総合計画
リスト南空知4町における広域連携の状況 リスト旧由仁小学校施設の利活用事業者の募集しています リスト旧三川小学校施設の利活用事業者の募集しています
リストNPO法人設立認証事務が移譲されました リスト由仁町の面積が変更になりました リスト由仁町デマンドタクシーの本格運行のお知らせ
リストやっぱり由仁若者定住応援金はじめました! リスト「由仁町人口ビジョン(案)及び「由仁町創生総合戦略(案)」に対する意見の募集結果について リスト「由仁町人口ビジョン」及び「由仁町創生総合戦略」を策定しました
リスト南空知4町地域連携協定を締結しました リスト由仁町PRポスターを作成しました リスト国土利用計画法の届け出
リスト「第六次由仁町総合計画(案)」に対する意見の募集結果について リスト第六次由仁町総合計画がスタート  
(別なページが開きます)
リスト各種支援・補助制度等 リスト空き家・空き地バンク リストふるさと寄附隊
リスト地域おこし協力隊 リスト優良田園住宅地 リスト由仁町移住計画
リスト統計 リスト広報ゆに 由仁議会だより こども広報 リスト広告募集(要領)
 
 第六次由仁町総合計画がスタート
 




PDF 第六次由仁町総合計画(本編)
PDF 第六次由仁町総合計画(概要版)
トップ
 
 「第六次由仁町総合計画(案)」に対する意見の募集結果について
 由仁町では、由仁町まちづくり協議会において取りまとめた、「第六次由仁町総合計画(案)」に対する意見募集を平成28年12月15日から平成29年1月13日まで行いました。
 貴重なご意見をいただき大変ありがとうございました。
 今後は、ご意見等を踏まえて、最終案を策定することとしております。
 なお、町民のみなさんからいただいた貴重なご意見とご意見に対する考え方については、次のとおりまとめていますので、お知らせします。
PDF 意見の募集結果について
トップ
 国土利用計画法の届け出
 国土利用計画法に規定する一定面積以上の土地取引を行ったときは、契約(予約を含む)締結日から2週間以内に、譲受人(権利取得者)は土地の利用目的及び取引価格等を土地の所在する市町村に届出する必要があります。

■提出先
 〒069-1292 由仁町新光200番地
 由仁町地域活性課(電話0123-83-2112)

■届出書類
 ・土地売買等届出書
 ・土地売買等契約書の写し
 ・土地の位置を明らかにした縮尺5万分の1以上の地形図
 ・土地及びその付近の状況を明らかにした縮尺5千分の1以上の図面
 ・土地の形状を明らかにした縮尺2千5百分の1以上の図面
 ・委任状(※代理人が届出する場合)
※様式類及び記載例は北海道のホームページを参照ください。
(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stt/seido.htm)

■届出部数
 各3部(添付書類含む)

■留意事項
 1 「一定面積以上」とは、市街化区域:2,000u以上、市街化区域以外の都市計画区域:5,000u以上、都市計画以外の区域:10,000u以上となります。なお、取得する面積の合計が一定面積以上となる一団の土地の一部を取得する場合にも、届出が必要です。※由仁町は都市計画以外の区域となります。
 2 対象となる土地取引は、所有権、地上権、賃借権、又はこれらの権利の取得を目的とする権利の移転又は設定について、対価をもって契約する場合となります。
 【例】売買(共有持分の譲渡、営業譲渡等)、譲渡担保、代物弁済、代物弁済予約、交換、形成権の譲渡(予約完結権の譲渡、買戻権の譲渡等)、現物出資、信託受益権の譲渡、地位譲渡、第三者のためにする契約、停止条件付き契約
 3 当事者の一方又は双方が、国・地方公共団体・その他の政令で定める法人である場合や、滞納処分等の競売、農地法の第3条第1項の許可を受けることを要する場合など、国土利用計画法の適用除外規定に該当する場合は、届出不要となります。
 4 届出が必要な場合で、届出をしなかったときは、6か月以下の懲役又は100万以下の罰金に処せられることがあります。
トップ
 由仁町PRポスターを作成しました                              


 由仁町の知名度向上のほか、観光客の誘致、移住・定住のきっかけなど様々な場所で活躍します。

 キャラクターは、町のキャッチフレーズ「小さくてもキラリ、人が輝き、町が輝くために」にちなんで、由仁中学校3年生をモチーフとした「小町キラリ」と名付けました。
 イラストデザインは、由仁町出身者で漫画家の杉基イクラさん(埼玉県在住)。映画を原作とした「サマーウォーズ」のほか、現在は競技クイズに打ち込む高校生を描いた「ナナマルサンバツ」を月刊ヤングエースで連載中。
 「生まれ育った故郷のためにこうしてお仕事で携われたことを光栄に思います。由仁町PRのため、元気で明るくワクワクできるようなイメージで制作しました。たくさんの方々に親しんで頂けたら嬉しいです。」と杉基さん。
 ポスター第二弾では、キラリの弟(輝【ヒカル】)も登場し、関連グッズも含め、町のPRに活用します。

第一弾    第二弾

第三弾
トップ

 南空知4町地域連携協定を締結しました                              
 平成28年3月10日、南幌町、由仁町、長沼町および栗山町の南空知4町は、今後の4町の基本方針や連携する取組項目、役割などを定めた協定を締結しました。

○連携する取組
 圏域自治体同士の相互補完と役割分担による連携を図りながら、地域住民に必要な生活機能の確保、充実を図るとともに、地域活性化に努め、安心して暮らし続けられる地域とするため、連携して取り組んでいきます。

(1) 生活機能の強化に係る政策分野
  産業振興(南空知4町知名度向上の推進)
(2) 結びつきやネットワークの強化に係る政策分野
  職員交流(南空知4町行政職員の育成)

「南空知4町地域連携に関する協定書」
「南空知4町地域連携ビジョン」(平成28年3月)
「南空知4町地域連携ビジョン」(平成29年3月ローリング版)
トップ
 「由仁町人口ビジョン」及び「由仁町創生総合戦略」を策定しました                                 (H28/3/18)
 少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・ひと・しごと創生に関する施策を総合的かつ計画的に実施する目的で、「まち・ひと・しごと創生法」が平成26年11月28日に公布されました。
 この法律に基づき、各地方公共団体においては、人口の減少を分析し、人口に関する住民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と、人口の将来展望を提示する「人口ビジョン」と、この人口ビジョンを踏まえて、今後5か年間の目標や施策の基本的方向、具体的施策をまとめた「地方版総合戦略」を策定することになりました。
 由仁町では平成27年6月に、各分野(産官学金労など)で構成する「由仁町地方創生推進会議」を設置し、5回にわたり意見交換などを実施するとともに、平成28年1月から1か月間、町民みなさんから意見を募集しました。
 これらのご意見等や議会による議論を踏まえ、由仁町における人口の現状等と将来の展望をまとめた「由仁町人口ビジョン」と、今後5か年の目標や施策の基本的方向等をまとめた「由仁町創生総合戦略」を策定しましたので、公表します。

・由仁町人口ビジョン(概要)(PDF:811KB)
・由仁町創生総合戦略(概要)(PDF:123KB)
・由仁町人口ビジョン(本編)(PDF:6,733KB)
・由仁町創生総合戦略(本編)(PDF:413KB)
トップ
 「由仁町人口ビジョン(案)及び由仁町創生総合戦略(案)」に対する意見の募集結果について
由仁町では、由仁町地方創生推進会議において取りまとめた、「由仁町人口ビジョン(案)」と「由仁町創生総合戦略(案)」に対する意見募集を平成28年1月8日から平成28年2月8日まで行いました。
貴重なご意見をいただき大変ありがとうございました。今後は、ご意見等を踏まえて、最終案を策定することとしております。
なお、町民のみなさんからいただいた貴重なご意見とご意見に対する考え方については、次のとおりまとめていますので、お知らせします。
・意見募集結果 
トップ
 やっぱり由仁若者定住応援金はじめました!
 若年層の移住を促すために、町内に転入し、町内の賃貸住宅に居住する方に対し、家賃の一部を助成する制度です。
 制度の概要は次のとおりです。
 くわしくは、地域活性課まで
電話0123-83-2112
※公的賃貸住宅、社宅、事業所の寮、親族所有の住宅等を除く
 トップ

 由仁町デマンドタクシーの本格運行のお知らせ
 平成27年10月1日から、由仁町デマンドタクシー(愛称「Yuniキャブ」)が本格運行しています。
 町では、第5次由仁町総合計画に位置付けた「町内の公共交通空白地域の解消など町内交通体系の検討・確保」を推進する観点から、交通空白地域の解消に向けた新たな公共交通体系を検証するため、デマンドタクシーの実証運行を平成24年度から実施してきました。今般、当該実証運行結果や「由仁町地域公共交通会議」の議論等を踏まえ、今後の少子高齢化社会に対応するために、町内公共交通空白地域の「あし」を確保し、町内医療機関への通院や町内商店街での買い物並びに路線バス、JRとの接続等のための交通手段として、デマンドタクシーを本格運行することとしました。

なお、デマンドタクシーの「本格運行」の運行計画内容は、次のとおりです

デマンドタクシー運行計画内容
 トップ

 由仁町の面積が変更になりました
 市町村の面積は、これまでは、昭和63年度時点の2万5千分の1地形図を基に、埋立および境界変更の告示などによる面積値の加減算を行い公表してきましたが、平成26年度の調査から、これまでよりも、より高精度な「電子国土基本地図」から直接計測する方法に変更になったため、由仁町の面積が、これまでの133.86kuから、133.74kuに変更になりました。
 トップ
 NPO法人設立認証事務が移譲されました
 北海道では、「北海道環境生活部の事務処理の特例に関する条例」により、特定非営利活動法人(NPO法人)の設立の認証などに係る事務処理権限について、希望する市町村に移譲していますが、平成27年4月1日から由仁町においても、当該事務処理権限について移譲されましたので、NPO法人の設立認証などに係る事務については、次の部署で所管することとなりますのでお知らせします。

所管部署 地域活性課 電話83−2112
トップ

 旧由仁小学校施設の利活用事業者の募集しています
 昨年3月に実施した小中学校の統廃合により、使用しなくなった旧由仁小学校施設を利活用希望する事業者を募集しています。
 旧学校施設の利活用については、次の4つの基本的な方針とし、具体的な募集要項を別途定めています。
 応募者から提出された書類により事業内容を審査し、利活用事業者を決定します。
旧由仁小学校の写真
基本的方針 @公共利活用の計画がないこと、また、維持管理や安全管理に要する財政負担が大きくなることが予想されることから民間活力による利活用とすること。
A産業の振興、住民福祉や教育文化の向上など地域の活性化が期待できる利活用とすること。
B土地は有償譲渡とし、建物は建設時の補助金の取り扱いや事業者の誘致を促進するため無償譲渡とすること。
C価格競争を優先した決定を避けるため土地譲渡価格は固定し、地域への貢献度など事業内容を重視して事業者を決定すること。

PDF  旧由仁小学校利活用事業者募集要項  PDF  応募書類様式(旧由仁小)
Word
トップ

 旧三川小学校施設の利活用事業者の募集しています
 由仁小学校と統合し、平成29年3月末をもって閉校した三川小学校の施設を利活用しようとする事業者を募集します。
 本施設の利活用については、次の4つを基本的な方針とし、具体的な募集要項を別途定めています。
 応募者から提出された書類により事業内容を審査し、利活用事業者を決定します。
基本的方針 @公共利活用の計画がないこと、また、維持管理や安全管理に要する財政負担が大きくなることが予想されることから民間活力による利活用とすること。
A産業の振興、住民福祉や教育文化の向上など地域の活性化が期待できる利活用とすること。
B土地は有償譲渡とし、建物は建設時の補助金の取り扱いや事業者の誘致を促進するため無償譲渡とすること。
C価格競争を優先した決定を避けるため土地譲渡価格は固定し、地域への貢献度など事業内容を重視して事業者を決定すること。
○応募書類提出締切  随時
○提出・問い合わせ先  地域活性課地域活性担当 電話83-2112
 
PDF Word  三川小学校施設利活用事業者募集要項
PDF  由仁町旧学校利活用方針
トップ
 
 南空知4町における広域連携の状況
 少子高齢化の進行や財政状況の悪化など、私たちを取り巻く環境が依然として厳しい状況の中、市町村の限られた人員や財源を効率的に活用していくため、全国的にも事務の共同処理への関心が高まっています。
 広域連携が効果的な事務事業の抽出や、その連携手法の具体的な検討を目的に、生活圏が重複し、行政サービスの内容が比較的類似している南空知4町(由仁町・長沼町・栗山町・南幌町)において「南空知4町広域連携検討会議」が平成23年に設置されました。
 検討会では、広域連携を推進していく事業等を整理し、4町による広域連携のあり方を示すことで、町が住民や議会と議論を深めていく基礎資料になるよう「南空知4町における広域連携のあり方に関する報告書」をまとめました。
 現在は社会教育や観光、職員の研修等の分野で連携した取組を実施しています。

PDF  南空知4町における広域連携のあり方に関する報告書
トップ

 由仁町総合計画について
リスト総合計画とは
 …「町の将来像」と「それを実現させるための取り組み」を書いた「町の設計図(ライフプラン)」のようなものです。

リスト町民アンケート
 町民のみなさんの中から無作為に1,000人の方を選び、先にアンケートを実施しました。
PDF  由仁町まちづくり町民アンケート調査結果報告書

リストまちづくりインタビュー
 
職員が業務の延長で、町民の皆さんと関わる際に、由仁町に関して考えていることについてインタビューを実施しました。
平成21年9月から12月まで実施し、31の個人またはグループにインタビューに応じていただきました

リスト住民ワークショップ「レディースセミナー」
 「10年後の自分の姿を想像する」「こうありたい10年後の由仁町」「自分が町長だったら取り組みたい公約」をテーマとしてワークショップを行いました。
 平成21年11月から12月まで3回開催し、17名の女性に参加いただきました。

リスト住民ワークショップ「まちづくりセミナー」
 「由仁の現状(町をどう思っているか)」「10年後の由仁像」「10年後の由仁像実現に向けた公約」をテーマとしてワークショップを行いました。
 平成22年1月から2月まで3回開催し、19名の町民のみなさんに参加いただきました。

リスト各種懇談会
 平成22年3月に開催し、農業、商工業、福祉、教育など各分野の問題、課題、町の問題、課題についてご意見を伺いました。

リスト地区別懇談会
 平成22年4月に開催し、各自治区の問題、課題、各自治区が考える町の問題、課題についてご意見を伺いました。
PDF  総合計画策定に係る意見聴取結果

リスト総合計画策定審議会
開催日時 会   議   内   容
 第1回策定審議会
 平成22年3月23日(火)
 ・委嘱状交付
 ・会長及び会長代理の選出
 ・由仁町総合計画策定について審議会への諮問
 ・総合計画策定方針について
 ・総合計画策定スケジュールについて
 ・由仁町まちづくり町民アンケート集計結果について
 第2回策定審議会
 平成22年9月17日(金)
 ・現計画検証結果について
 ・各種団体懇談会及び地区別懇談会結果について
 ・総合計画策定スケジュールについて
 ・由仁町過疎地域自立促進市町村計画策定について
 第3回策定審議会
 平成22年10月29日(金)
 ・総合計画 基本構想素案について(まちの将来像、将来の人口見通し等について審議)
 ・総合計画策定審議会専門部会審議について
 第4回策定審議会
 平成22年11月22日(月)
 ・総合計画策定審議会専門部会結果について
 ・総合計画 基本構想素案について(重点プロジェクトについて審議)
 第5回策定審議会
 平成22年12月22日(水)
 ・総合計画基本構想及び基本計画素案について
 ・総合計画(基本構想・基本計画)答申案のついて
 ・総合計画キャッチフレーズについて
 第6会策定審議会
 平成22年12月28日(火)
 ・総合計画キャッチフレーズについて
 ・総合計画(基本構想・基本計画)答申について

リスト総合計画策定審議会専門部会
 策定審議会では、3つの専門部会を設置し、基本構想及び基本計画素案における総務分野、教育・福祉分野、産業・建設分野のそれぞれの担当分野について審議を行います。
 第1回教育・福祉専門部会
 平成22年11月8日(月)
 ・基本構想及び基本計画素案について(教育・福祉項目について審議)
 第1回産業・建設専門部会
 平成22年11月11日(木)
 ・基本構想及び基本計画素案について(産業・建設項目について審議)
 第1回総務専門部会
 平成22年11月15日(月)
 ・基本構想及び基本計画素案について(総務及び他の部会に属さない項目について審議)
 第2回教育・福祉専門部会
 平成22年11月15日(月)
 ・基本構想及び基本計画素案について(教育・福祉項目について審議)

第五次由仁町総合計画(平成23年3月策定)
PDF  表紙・ごあいさつ・目次(表紙、ごあいさつ、目次1、目次2、表紙裏
PDF  第1章 基本構想(とびら第1章 1〜25ページ)
PDF  第2章 基本計画(とびら第2章 26〜60ページ)
トップ

 まちづくり職員出前講座・・・知りたい・学びたいにお応えします
 町では、「ごみの分別方法を知りたい」「介護保険制度を学びたい」など、そんな町民のみなさんからの要望に応えようと、まちづくり職員出前講座を行っています。講師は、それぞれの分野にくわしい役場の担当課職員が務めます。多彩なメニューをそろえて、みなさんの申し込みをお待ちしています。

リスト講座のメニューは27種類
 講座メニューは、27種類。講師は、それぞれの分野に精通した担当職員が務めますので、より具体的に、よりくわしく、掘り下げた話を聞くことができます。また、担当者ならではの経験談やアドバイスも受けられます。
PDFアイコン  まちづくり職員出前講座メニュー

リスト対象
 小学生以上の町内に在住・在勤・在学する5名以上の団体です。自治区、PTA、学習グループ、老人クラブ、サークルなどのグループ単位で申し込んでください。講座を受けるために集まった友人同士のグループでも申し込めます。

リスト開催日時 
 土曜・日曜日、祝日、年末年始(12月31日〜1月5日)を除く日の午前9時〜午後9時までで、1講座あたり2時間以内です。ただし、担当課の都合で、開催日時などを調整させていただく場合があります。

リスト会場
 申込者が用意した町内公共施設、集会所などへ職員が出向きます。なお、会場にお困りの場合は、ご相談ください。また、当日の進行、参加者への連絡などは、申込者側でお願いします。

リスト費用
 講師料は無料です。ただし、講座によっては、材料費等の実費負担をしていただく場合があります。また、会場借上げに必要な費用は、申込者側で負担していただきます。

リスト受講の制限
 「政治・宗教・営利を目的とした催しを行う場合」「公の秩序を乱し、または善良な風俗を阻害するおそれのある場合」などは受講できません。また、行政に対する苦情や要望等をお聞きする場ではありませんのでご理解願います。

リスト申込方法
 講座を受講しようとする日の2週間前までに地域活性課に申し込んでください。
トップ

 由仁町紹介DVD『由仁町HAPPY宣言!』を販売します
HAPPY宣言パンフ
 由仁町では、このたび移住希望者向けに由仁町の魅力を紹介したDVD(映像時間11分)を作製しました。

 町内・町外在住の方を問わず1枚500円で販売しますので、ご希望の方はまちづくり室にお問い合わせください。

 なお、映像は由仁町役場1階ロビー及び健康元気づくり館交流サロンに設置されたテレビで上映されているほか、ゆめっく館で視聴や貸し出しを受けることができます。
トップ