由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 防災 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  総務課庶務・財政担当 TEL:0123-83-2111

**メニュー**

リスト由仁町地域防災備蓄整備方針 リスト防災ハザードマップ リストため池ハザードマップ
リスト防災重点ため池マップ リスト土砂災害ハザードマップ リスト土砂災害に関連する情報提供(北海道)
リスト由仁町の大規模盛土造成地の調査結果 リスト由仁町強靭化計画を策定しました リスト避難勧告は避難指示に統一されました
総務課庶務・財政担当トップページへ
 避難勧告は避難指示に統一されました
 災害対策基本法が改正され、これまで災害発生の恐れがある場合に町が発していたその場からの避難を促す「避難勧告」は廃止となり、危険な場所からの
「避難指示」に統一されました。

 警戒レベル4「避難指示」が発令されたら、直ちに危険な場所から全員避難しましょう。
PDF  避難指示で必ず避難
 トップ

 由仁町強靭化計画を策定しました
 国では、東日本大震災などから得られた教訓を踏まえ、事前防災・減災や迅速な復旧復興のため、平成25年12月に「国土強靭化基本法」を制定しました。
 当町においても、今後想定される大規模自然災害から町民の生命・財産を守り、国・北海道全体の強靭化への貢献と、当町における国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「由仁町強靭化計画」を策定しました。
PDF  由仁町強靭化計画
トップ
 
 由仁町地域防災備蓄整備方針
 町では、災害の恐れが最も高い夕張川沿岸の洪水を想定し、ハザードマップにより推定した避難地域住民約300人分の非常食や衣類などの整備を計画的に進めるため、「地域防災備蓄整備方針」に基づき、備蓄品を整備しています。
PDF  由仁町地域防災備蓄整備方針
トップ

 防災ハザードマップ
 町では、地震や水害などの災害に関する情報を掲載した「防災ハザードマップ」を更新しました。
 避難場所や避難情報の種類、非常時の持ち出し品など、災害が発生したときに慌てずに適切な行動がとれるよう、日頃から災害への備えを確認しておきましょう。  
防災ハザードマップ(情報面)







    PDF 防災ハザードマップ(情報面)










防災ハザードマップ(地図面)







    PDF 防災ハザードマップ(地図面)










トップ
 
 ため池ハザードマップ
 想定外の大地震が発生し、ため池が決壊した場合に、迅速・的確に避難ができるよう「ため池ハザードマップ」を作成しました。

ため池ハザードマップ エリア図1古山・ポン古山
ため池ハザードマップ エリア図2馬来内・熊本
ため池ハザードマップ 全体図
トップ
 
 防災重点ため池マップ
 緊急時の迅速な避難行動につなげるため、「防災重点ため池マップ」を作成しました。

由仁町防災重点ため池位置図 
トップ

 土砂災害ハザードマップ
  由仁町内で大雨が降ったときなどに急傾斜地崩壊のおそれのある場所として北海道知事が指定した場所を示しています。
PDF  由仁本町地区 土砂災害ハザードマップ
PDF  馬追地区 土砂災害ハザードマップ
PDF  山形 土砂災害ハザードマップ
PDF  東光の沢川 土砂災害ハザードマップ
PDF  星場の沢 土砂災害ハザードマップ
PDF  於兎牛沢川 土砂災害ハザードマップ
トップ

 土砂災害に関連する情報提供(北海道)
 土砂災害に関し、北海道が情報提供を行っていますので、ご覧ください。
  北海道建設部河川砂防課ホームページ
  北海道防災情報システム 携帯電話 パソコン
トップ

 由仁町の大規模盛土造成地の調査結果
 地震などによる災害の発生が予測される大規模盛土造成地について、国土交通省が定める「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」により調査した結果、由仁町管内には大規模盛土造成地が存在しないことが確認されました。

【大規模盛土造成地とは】
 @谷や沢を埋めて造成した盛土面積が3,000平方メートル以上の造成地
 A盛土をする前の地盤面が水平面に対して20度以上の角度で、盛土の高さが5メートル以上の造成地

 国土交通省HP
トップ