由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 北海道179市町村応援大使特設ページ (右上の”BACK”で前のページへ戻る)


由仁町応援大使は任期が終了しました。ご協力ありがとうございました。


問合せ先  地域活性課地域活性担当 電話0123-83-2112
地域活性課地域活性担当トップページへ

 
 上原健太選手・清宮幸太郎選手が来町
   

   

 令和元年11月19日、北海道日本ハムファイターズの上原健太選手と清宮幸太郎選手が、応援大使として由仁町を訪問しました。
 はじめに役場庁舎で職員からの歓迎を受けた両選手は、松村町長に特製サインボールを手渡し、今シーズンの結果を報告しました。
 その後、体験農園で長芋の収穫を体験。午後には由仁小学校を訪れ、小・中学生約300人の前に登場。選抜された児童生徒とのキャッチボールでは、1球投げるごとに「すごい」と歓声が上がり、会場をにぎわせていました。
 町体育館では㈱チュプチュニカの中川さんの指導でドローンを初体験。操縦に四苦八苦しながらも無邪気に楽しんでいました。
 午後4時からは町民が待ちに待ったトークショー。応援グッズの抽選会も行われ、HTBの谷口アナウンサーの軽快な進行と両選手の一挙手一投足に、会場に集まった約380人は興奮冷めやらぬ表情を浮かべていました。
トップ
 
 日本一を目指し、応援大使決起集会
 平成31年3月1日、札幌市で、北海道日本ハムファイターズ179市町村応援大使の決起集会が開催され、松村町長が出席しました。
 球団の竹田代表取締役社長のあいさつや、選手会長の中島卓也選手の決意表明の後、松村町長が上原選手、清宮選手と懇談しました。応援大使として由仁町をPRしていただくお願いし、両選手の活躍を激励しました。
トップ
 
 北海道日本ハムファイターズ 2019年由仁町応援大使が決定!
    
 平成30年11月24日、札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2018」で、由仁町応援大使として就任する選手が決定しました。
 応援大使とは、北海道日本ハムファイターズの選手が道内の市町村の地域おこしを手伝うというもので、由仁ファイターズキャプテンの寺澤陽くん(由仁小学校6年)が見事、上原選手、清宮選手を引き当てました。両選手は1月から1年間、由仁町の応援大使として活躍していただきます。町民全員でファイターズが日本一を成し遂げられるよう全力で応援しましょう。
 12月11日、球団職員より両選手のサイン入りユニフォームと等身大パネルが贈呈されました。

■選手プロフィール
上原健太
 出身   :沖縄県うるま市
 生年月日 :1994年3月29日(24歳)
 身長   :190cm
 体重   :83kg
 投球・打席:左投左打
 ポジション:投手
 プロ入り :2015年ドラフト1位

清宮幸太郎
 出身   :東京都
 生年月日 :1999年5月25日(19歳)
 身長   :184cm
 体重   :102kg
 投球・打席:右投左打
 ポジション:一塁手、左翼手
 プロ入り :2017年ドラフト1位


トップ