由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) キッズサイト トップ
りすさんゆにっ子 キッズサイトらっこさん
※小学校2年までで習う漢字を使っています
れきし

 1886(明治(めいじ)19)年、下国皎三(しもくにこうぞう)沼山兵七(ぬまやまへいしち)が、今の古川へ野山を切りひらき田畑(たはた)をつくったり、すむところをつくったりするためにうつりすみました。
 1892(明治25)年2月4日、由仁(ゆに)村ができました。はじめての戸長(こちょう)(今の町長)は多田(ただ)(ひろし)で、人口は159人、家の数は57戸でした。8月には由仁小学校ができました。加藤平五郎 1895(明治28)年、愛知県(あいちけん)三河国(みかわのくに)新川町(しんかわまち)(今の碧南(へきなん)市)から加藤平五郎(かとうへいごろう)らが三川にうつりすみました。
 1898(明治31)年には三川小学校が、1899(明治32)年には川端小学校ができました。

 1919(大正8)年、由仁市街地(しがいち)電灯(でんとう)がつきました。


 
1947(昭和(しょうわ)22)年、由仁・三川・川端(かわばた)に中学校ができました。
 1950(昭和25)年、由仁村は”由仁町”となりました。町長は多田了介(ただりょうすけ)で、人口は12,808人、家の数は2,276戸でした。
 1964(昭和39)年、由仁市街地に水道ができました。

 1992(平成(へいせい)4)年、明治25年に由仁村ができて100年になりました。
 2016(平成28)年5月の由仁町の人口は5,478人、家の数は2,472戸です。


*** 由仁町役場 〒069-1292 北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話0123-83-2111 ***