由仁町・ゆにちょう(北海道夕張郡) Yuni-Town/Hokkaido バック
文字の大きさ 
役場:〒069-1292北海道夕張郡由仁町新光200番地 電話(0123)83-2111(代表) 

トップ 地域おこし協力隊 (右上の”BACK”で前のページへ戻る)
問合せ先  地域活性課地域活性担当 TEL:0123-83-2112
地域活性課地域活性担当トップページへ

 全国的な人口減少や少子高齢化等の著しい進行は当町においても例外ではなく、地域コミュニティの維持や、地域の将来を担う人材の確保、地域活性化のための交流人口の拡大などが大きな課題となっております。
 そのため、町では、3大都市圏をはじめとする都市地域等の人材を積極的に誘致し、その移住・定住を促進することにより地域力の強化を図ることとしており、計画的に「地域おこし協力隊」を募集する予定です。現在既に3人の隊員が活動(1人は3月で任期満了し町内で起業)し、町職員・地域住民・地域の団体等とともに、移住定住促進に向けた取組、地域振興に向けた取組などを行っています。
 今回は、3月で任期満了し4月から本格的に町内で活動する先輩協力隊員と連携・協力して移住推進・観光に取り組み、その取組や活動の中から、当町の課題を解決しうる新しい仕事や自身の得意分野を活かした仕事を創り出すための活動を行っていただきます。

 町に広がる可能性を信じ、地域の皆さんと一緒に新たな価値を創造していく意欲溢れる皆さんからのご応募をお待ちしております。

 1.募集人員・・・地域おこし協力隊員 1人
トップ

 2.活動内容
主に次に掲げる活動を予定しています。なお、適性や希望等を考慮した上で、従事する活動内容を調整します。
(1)  由仁町移住交流センターにおいて、先輩協力隊員と連携・協力して移住定住・観光業務への支援活動
(2)  地域行事等コミュニティ活動
(3)  住民・地域団体と連携した地域振興活動
(4) 地域の情報発信および広報活動
 
〜大まかな流れ〜
◆1年目「由仁町の暮らし・仕事を知る

 先輩協力隊員が設立したNPO法人が運営する移住交流支援センター活動を通じて、「まち・ひと・もの」を学びながら、自身の生活も含めて由仁町に慣れていただきます。
 活動を通じて、今後どんなことがしたいか・できるかを検討・掘り下げていくこととなります。
 
◆2年目「仕事の種をまく」
 1年目の経験や知り合った方々の協力などをいただきながら、当町の課題を解決しうる新しい仕事や自身の得意分野を活かした仕事を創り出すための様々なアイデアを練り上げるなど、自身の興味や能力に応じた取り組みを実施していきます。
 
◆3年目「仕事をつくる」
 1・2年目の実績をもとにし、より広く由仁町の魅力を発信していきます。
 また、協力隊終了後の次のステップに向けた準備(起業や就業など)も併せて進めていきます。
 
トップ

 3.募集対象
(1)  年齢20歳以上35歳未満の方(平成29年4月1日時点)
(2)  性別、学歴は問いません
(3)

 応募時に3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域は除く。)に居住していて、隊員として採用された場合は由仁町に居住し住民票を異動できる方。また、活動終了後も由仁町に定住する意思のある方
 ※転出地用件は、「総務省 地域おこし協力隊HP」を参照ください

(4)  心身ともに健康で、地域住民等と協力して起業・事業創造に取り組む意欲がある方
(5)  地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
(6)  普通自動車運転免許証を取得している方
(7)  パソコンの基本的な操作ができる方
トップ

 4.任用形態
 由仁町の嘱託職員に準じて任用します。
※2年目以降について、課題を解決しうる新しい仕事を創り出すことを目指し、自由な活動を行うため、町との雇用関係によらない非常勤の特別職(地方公務員法第3条第3項第3号)に変更(事前に町と協議)することができます。
トップ

 5.任用期間・・・原則として、委嘱の日から平成30年3月31日まで
 活動に取り組む姿勢等を勘案し、毎年度更新できるものとし、最長で平成32年3月31日まで期間を延長します。
 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことがあります。
トップ

 6.勤務体系
 週5日勤務(1日7時間30分、週37時間30分の活動)
(1)  ※1年目については、上記の範囲内で移住交流支援センター運営法人の開設時間等に準じて活動していただきます。
 ※活動内容によっては、時間外の活動をお願いすることがあります。(振替休暇や手当対応)
(2)  休日(原則週2日及び年末年始)
(3)  1年目は由仁町移住交流支援センターを主要拠点として活動していただきます。
トップ

 7.応募方法
(1)  受付期限  平成29年3月3日(金) ※当日消印有効
 ※郵送または持参してください。
 ※持参の場合は、平日の午前8時30分から午後5時まで
 ※提出された書類は返却しません。
(2)  提出書類・・・@由仁町地域おこし協力隊応募用紙(「10.その他」からダウンロードできます) A住民票の写し B自動車運転免許証の写し
(3)  提出先
 〒069-1292 北海道夕張郡由仁町新光200番地
 由仁町役場 地域活性課地域活性担当
トップ

 8.選考
(1)  第1次選考
 書類選考のうえ、平成29年3月9日頃までに合否(第2次選考試験の案内)を応募者全員に文書で通知
 ※6日又は7日にメールにより事前連絡を予定
(2)  第2次選考
 平成29年3月13日(月)・14日(火)・20日(祝)の午後に第2次選考試験(面接)を由仁町内で実施予定(第1次合格者と日程調整を行います)
 ※応募にかかる経費(書類申請・面接)は全て応募者で負担ください
(3)  最終選考結果
 選考結果は、平成29年3月24日頃までに第2次選考試験受験者全員に文書で通知します。
トップ

 9.待遇
(1)  給料月額 166,000
   ※社会保険料、雇用保険料等の本人負担分が差し引かれます。
 ※通勤手当、時間外勤務手当、旅費については町規定に基づき支給。賞与はありません。
(2)  健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。
(3)  住居は町内のアパート等を町が紹介し、家賃については5万円を上限に助成を行います。なお、生活備品・用品、光熱水費等は個人負担となります。
(4)  活動に必要なパソコンは町が貸与します。
  (5)  活動用として自家用自動車を町が借上げ(地域おこし活動で使用した距離1qにつき37円を燃料費込の借り上げ料として支給)
  (6)  町に着任(引越等)するための費用については町規定に基づき支給します。
トップ

 10.その他
 募集に関する問い合わせは電子メールで受け付けます。なお、メールの際には、件名に「地域おこし協力隊応募に関する質問事項」と入れて内容を明記のうえ送信してください。

由仁町地域おこし協力隊募集要領
Word PDF
由仁町地域おこし協力隊応募用紙
Word PDF
※地域おこし協力隊の詳しい制度の説明は総務省のホームページをご覧ください。
トップ

 【問い合わせ先】
 〒069-1292 北海道夕張郡由仁町新光200番地
  由仁町役場 地域活性課地域活性担当
  TEL 0123-83-2112 FAX 0123-83-3020  Email  chiiki@town.yuni.lg.jp
トップ